意識高い系中島diary

都内在住。意識高い系大学生の見聞録。Twitter ID @Nakajima_IT_bot

ショウガが効いた珠玉のかき氷「銀座のジンジャー」が体に沁みた

 

 

銀座のかき氷の名店「銀座のジンジャー」に行ってきました。

平日でも混む日は2時間待ちという大人気店。

 

お盆が明けてそこまでの混雑ではありませんでしたが平日午後4時過ぎにも関わらず多くのお客さんで賑わい1時間待ちでした。

予約表に名前を書けば並ぶ必要もないので外を歩いて順番が来る時間を待つことができます。

 

その日は友達に先に並んでもらい、自分はちょうど呼ばれる時間に合流しました。本当にありがたいです。

 

「銀座のジンジャー」は有楽町駅から徒歩3分、銀座一丁目駅から徒歩2分のところにあります。他にも京橋駅からも歩いて行ける距離にあります。銀座駅からは少し遠いので他の駅を使うのがオススメです。

 

爽やかな緑色ののぼりが迎えてくれます。

 

f:id:Nakajima_IT_blog:20180823172057j:plain

 

さてこちらの銀座のジンジャー。

名前の通り、生姜を使った珍しいかき氷を提供しています。

 

f:id:Nakajima_IT_blog:20180823172124j:plain

 

かき氷に生姜???一体どんな味なんだろう。期待に胸が踊ります。

 

 

 

早速中へ入ります。

 

お店は二階建て。一階は銀座のジンジャーの姉妹ブランド「コンフィチュール・エ・プロヴァンス」のフランス式ジャム、コンフィチュールが販売されています。

 

f:id:Nakajima_IT_blog:20180823172353j:plain

 

とっても綺麗。

 

f:id:Nakajima_IT_blog:20180823172306j:plain

 

写真を撮っているうちに順番が来ました。この日は約1時間待ちでした。店員さんの案内で二階へ上がります。

 

二階は当たり前ですが満席。色とりどりのジャムの瓶が並べられてとても綺麗です。

 

早速注文へ。オススメの「センガセンガナ」を頼みました。

センガセンガナとは東ヨーロッパ原産のいちごの品種の名前で、強い香りとほどよい酸味が特徴なんだそうです。

 

 

 

5分ほど待ってお待ちかねのかき氷が登場。

うっすら見える白いソースは特製のミルクジンジャーシロップです。

 

かなりショウガが効いているのか、すでにジンジャーな香りがします。

 

f:id:Nakajima_IT_blog:20180823180621j:plain

 

こちらがセンガセンガナのジャム。真っ赤で美味しそう。

 

 

f:id:Nakajima_IT_blog:20180823172330j:plain

 

思い切ってドバッとかけました。

 

f:id:Nakajima_IT_blog:20180823180640j:plain

 

美味しそう!!!

 

さっそく長いスプーンを使っていただきます。

 

ジンジャー!!!!!

 

銀座のジンジャーの名に恥じぬ爽やかなショウガの香りが鼻孔を突きます。

決して強すぎることもなく、程よい主張で夏にぴったりの爽やかさ。体に沁みます。

 

センガセンガナの甘酸っぱさがショウガにマッチし、爽やかさにアクセントを加えてくれます。うー、たまらん。まさに珠玉のかき氷。

 

それにかなり量があります。これでお値段980円!!!

銀座の名店かき氷でこの値段は安い!!!コスパ共に満足度が高いです!!!

 

 

 

あっという間に完食しました。かき氷特有の頭がキンキンする現象も起きず、最後まで美味しくいただきました。

 

ここまで書いて思ったのですが、自分、写真を取るのが絶望的に下手ですね。

 

アプリを使ってごまかしましたがインスタグラマーさんたちと比べるとその差は歴然。もっと美味しさをお届けできるよう、気合いを入れて次回は写真を取ろうと思います!

 

残暑が厳しい今日この頃。ぜひ銀座のジンジャーので爽やかなショウガのかき氷を楽しみ、暑さをブッ飛ばしてください!では!

  

関連ランキング:カフェ | 銀座一丁目駅京橋駅有楽町駅