意識高い系中島diary

都内在住。意識高い系大学生の見聞録。Twitter ID @Nakajima_IT_bot

当たり前のレベルを上げることで次のステージに行ける

 

 

新年ということもあり、こんな感じの意識が高い記事を書いてしまうのを許して欲しいのだが、最近自分の当たり前のレベルが上がってきたことに気がついた。

 

僕の2018年は意味が分からないくらい楽しかった1年間だった。今まで20数年間生きて来たが、ぶっちぎりで楽しかった。それだけ自分の世界が広がったのが2018年だった。

 

色々あって振り返るとキリがないのだが、六本木で知り合った外国人とマレーシアで再開してずっと一人旅中連れ回してもらったり

 

www.nakajima-it.com

 

Tinderでマッチしてスカイツリーで遊んだイギリスの大学に通う中国人の女の子と上海で再会したり

 

www.nakajima-it.com

 

 これまた日本にいるときにTinderでマッチしたノルウェーの女の子にノルウェーまで行って誕生日プレゼントを渡したり

 

www.nakajima-it.com

 

これだけでも十分意味が分からないくらいワクワクすることが起こった。

 

旅行だけではない。

 

誰もが知ってる会社の大社長や、世界を変えるくらいのインパクトのあることをおっ始めようとしているベンチャーの社長や、高校生ながら社長をやってる18歳、億単位を毎日扱う投資家、裏社会で生きる屈強な男や、その他にもたくさん。意味の分からないくらいすごい人たちと会う機会に恵まれた。

 

正直そういうすごい人と会ったからと言って何かすごいわけではない。それで満足していたらただの人脈自慢だ。ダサい以外の何者でもない。

 

ただ僕はそんな面白い経験やすごい人たちに会ったことで、自分の当たり前が一年前と比べてかなり高まったと心の底から感じている。

 

思い返せば一年前の僕はただのごく平凡な大学生だった。

 

授業には行くけど特に何も聞かず、テスト前だけ勉強して単位を取る。サークルには気が向いたときに行きそれなりに楽しみ、なんとなく毎日を過ごしていた。

 

周りの人間ももちろん自分と似たようなやる気のない平凡な大学生しか寄ってこない。むしろ意識高く色々なことをする人たちをバカにするような、そんなしょうもないクソ大学生だった。

 

関わる大人もつまらない人ばかり。去年の半ばに辞めたが、バイトしていた塾の塾長はびっくりするくらい嫌な人だったし

 

www.nakajima-it.com

 

日頃接する両親はいたって普通のサラリーマンで、ベンチャーだとか起業だとかという言葉を胡散臭いと感じるような、感性の古い二人でもちろん感謝はしているが、彼らからいい影響というものはあまり受けていないと感じている。

 

そんなつまらない大学生とつまらない大人に囲まれダラダラと無為に時間を過ごしていたのが2017年までの僕だった。

 

しかしこの1年間でそれは大きく変わった。

 

僕にとっての大人はしたくもない仕事を上司に怒られながらやり、夢も何も持たず給料のために毎日満員電車にゆられるような、そんな生きる屍のようなイメージを抱いていた。

 

 

 

ただそれは間違いだった。

まだこの世界には希望がある。

そう思わせてくれるような刺激的な大人に巡り会える機会に恵まれ、僕は自分の将来に夢を持てるようになった。

 

そして大人だけではない。

 

僕のブログを読んで興味を持ってくれて声をかけてくれた人にも最近よく会っているのだが、彼らは夢と希望に満ちた刺激的な人たちだった。

 

起業してたり、本を出していたり、メンタリストだったり、ラジオをやっていたり、アプリを作っている大学生、さらには何ヶ国語も話せたり、会社を経営している高校生など、僕なんかよりずっとすごい年の近い人たちに接する機会に恵まれた。

 

その結果、僕の中でも当たり前がいつの間にか高まっていった。

 

一年前までは人と違うことをするのはリスクがあるしなんだか恥ずかしいと思っていた僕だったが、今では人と違うことをするからこそ面白い、僕こそが最強になると、めちゃめちゃ前向きに高いレベルを自然と目指すようになっていた。

 

そしてそう思える機会をくれたのは間違いなくこのブログだ。

 

実は明日1月5日にこのブログは一周年を迎える。

 

このブログも最初はもちろんうまくいかなかった。

 

フォロワーさんが一年前は7000人ほどだったのだが、そこにブログ投稿の記事を投稿しても、見てくれたのはなんとたったの15人。

 

7000人も僕のことをフォローしてるにも関わらずだ。

 

でも僕はブログを書き続けた。ほぼ毎日。そしていつの間にかそのペースでブログを書くことが当たり前になり、書かないと気持ち悪いとまで思えるようになった。歯磨きと同じだ。

 

そしてあれから一年後、当初15人しか見てくれなかったブログは、今では平均7000人、そして累計223万アクセスを記録するにまで成長することができた。

 

f:id:Nakajima_IT_blog:20190104183725p:plain

 

 

これもこうして僕のブログをわざわざ見に来てくれる皆さんのおかげに他ならない。本当にありがとうございます。

 

 

 

そして先日は、フォロワーの皆さんを集めて忘年会まで開催することができた。

 

www.nakajima-it.com

 

そして1月6日には大阪で新年会まで開くことになった。本当に本当にありがとうございます。

 

www.nakajima-it.com

 

まだまだ参加者を募集しているので是非是非DMを送ってほしいです。

 

twitter.com

 

まさかこんなことをするにまで至るとは一年前の僕は予想だにしなかった。

 

顔も名前も不明な僕に会いにこんなにも多くの人が集まってくれるとも、遠方から飛行機で来てくれる人までいるなんて、思いも寄らなかった。

 

人生は何が起こるかわからない。

 

まさにその通りだ。何が起こるか分からない。

 

ただ何かを起こすためには、常に楽しいことを探して、好きなことを見つけて、それを継続するしかない。

 

ただぽっと思いついたブログをバカみたいにほぼ毎日書き続けていたら、意味が分からないくらい楽しいことに出会えた。

 

そして自分の当たり前のレベルをあげること。

 

付き合う人、日頃の習慣、それらのレベルを上げることで、次のステージに行くことができる。

 

そんなことを実感した2018年だった。

 

2019年は何をしよう。

 

僕の頭の中にはやりたいことが冗談抜きで100個くらいある。

 

そいつらを全部やって、最高の2019年にしよう。

 

そして自分の当たり前のレベルをさらに上げ、次のステージに上がろう。

 

このブログを読んでくれる皆さんとも一緒に。

 

今年もよろしくお願いします。

 

ー意識高い系中島diaryより