意識高い系中島diary

都内在住。意識高い系大学生の見聞録。Twitter ID @Nakajima_IT_bot

全国のモテない男たちよ。卵スープを作れ。

 

 

こんにちは。大学を休学してブログを書くと言ったら「イ◯ハヤ2世やん」とのコメントが相次いだ中島です。ワロタ。

 

 

実は数ヶ月前から一人暮らしを始め、現在に至るまで細々と自炊を続けてきた。

 

自炊はいいものだ。外食より安く済むし、やってるうちに楽しくなる。

 

そしてなによりモテる。

 

は?なに言ってんだこいつと思ったそこの君。

冷静に考えて見てほしい。

 

家に遊びに行ってコンビニ飯を出されるのと手作りの料理を振舞ってくれるの、どっちがモテるか考えたらどう考えても後者だ。

 

自炊ができる男はできない男よりモテる。

そんなの当たり前だ。火を見るより明らかだ。

 

といつも通り暴論をぶっかけておく。

 

しかし中には「何を作ったらいいか分からない」「うまくできるか不安」などとしょうもないことを不安がる方も多いだろう。

 

だが案ずることなかれ。そんなあなたにおすすめなのが卵スープだ。

 

写真だけ見ると複雑そうで、作るのが大変そうに思える。

 

f:id:Nakajima_IT_blog:20190414194618j:plain

一見作るのが難しそうな卵スープ

 

黄金色のスープ。

糸状に美しく広がる卵黄と卵白。

 

この絶妙なバランスはいかにして生み出されているのだろうか。恐ろしく手間がかかるに違いない。こんなの素人には無理だ。

 

卵スープには人にそう思わせる魔力がある。

 

こんな難しそうな料理をポンと出されたら全国の女性はこう思うに違いない。

 

 

「こんな手の込んだ料理を作ってくれるなんて素敵」と。

 

ではもしそんな卵スープがどこにでもある材料で5分で作れると知ったらみなさんはどうするだろうか。

 

いやいや。そんなうまい話があるわけない。

あんな複雑な卵スープが5分で作れるだなんて。嘘に決まっている。

 

 

 

なんと驚くことなかれ。

この卵スープ、こんなどこにでもある材料で5分で作ることができる。

 

f:id:Nakajima_IT_blog:20190414194512j:plain

 

・卵

・醤油

・片栗粉

・ガラスープ

・水

 

以上だ。もう他に何も必要ない。

いつもカップラーメンばっか食ってる君の家にだってこれくらいはあるだろう。

 

え、ないだって?なら今すぐコンビニへ駆け込むんだ。醤油、片栗粉は確実に置いてある。片栗粉なんて一袋100円だ。そして最近のコンビニは野菜とか肉まで売っている。もちろん卵もある。今すぐ買いに行くんだ。そしてガラスープだって置いてあるはずだ。

 

なに?置いていないだと?なら今すぐアマゾンでポチるんだ。

 

ユウキ ガラスープ 500g

ユウキ ガラスープ 500g

 

 

ガラスープは万能だ。これがあるだけでどんな料理もそこそこ美味くなる。

 

 

なに?水道がとめられているから水が出ないだと?

 

そんな君はこんなしょうもないブログなんて読んでる場合じゃない。

今すぐバイトしてこい。話はそれからだ。

 

さてここまで読んだ君は今手元に材料を準備してキッチンに立っているところだろう。

 

まあ落ち着け。とりあえず鍋に水を入れて火にかけるんだ。

量?そんなものはどうでもいい。自分が飲みたい量でいい。

 

f:id:Nakajima_IT_blog:20190414194526j:plain

 

 

 

2分もすればあったまる。

  

f:id:Nakajima_IT_blog:20190414194610j:plain

 

 

そして醤油をぶち込む。これも量は適当でいい。

めんどくさいから醤油差しから直接ドバドバ入れる。

 

f:id:Nakajima_IT_blog:20190414194624j:plain

 

見よ。この躍動感。

 

 

 

次はガラスープだ。これも適当でいい。

スプーン2杯くらい入れてみる。

 

f:id:Nakajima_IT_blog:20190414194651j:plain

 

入れたらかき混ぜる。簡単な作業だ。誰でもできる。

 

さて、再び温めている間に水溶き片栗粉を作る。

 

皿でもボールでもなんでもいいからスプーンで適当な量の片栗粉を取り出して

 

f:id:Nakajima_IT_blog:20190414194542j:plain

 

水をぶち込んで混ぜるんだ。

 

f:id:Nakajima_IT_blog:20190414200531j:plain

 

よし。

 

そして先ほどのスープの元にドバドバ注いでさっと混ぜる。

 

f:id:Nakajima_IT_blog:20190414194708j:plain

 

一度僕は「あれ、これ水で溶かないで直接鍋に入れれば良くね?」とアツアツの鍋に直接片栗粉をぶち込んだことがあった。

 

義務教育の敗北である。

 

とろみをつけるはずの片栗粉は熱により一瞬で固まり、鍋の底に団子のように白い塊となって沈んでいった。

 

僕は死ぬまであの光景を忘れないだろう。いいかみんな。

水溶き片栗粉はちゃんと水で溶いてから入れるんだ。

 

 

 

さて、ここで主役の登場だ。

卵を2つカチ割る。

 

f:id:Nakajima_IT_blog:20190414194720j:plain

 

卵は万能食品だ。栄養満点。なんでもできる。

もっと卵を欲しているのなら3個でも4個でも入れてもいい。君次第だ。

 

さて、卵を溶いて鍋にぶち込む。

 

ここでポイント。火をつけたままだと卵が美しく固まらない恐れがあるため、入れる直前に火を切ろう。カチッ。

 

さあ緊張の一瞬。

 

おりゃッ。

 

f:id:Nakajima_IT_blog:20190414194746j:plain

 

卵を入れて、さっと混ぜる。

 

f:id:Nakajima_IT_blog:20190414194759j:plain

 

見よ。この躍動感。

 

f:id:Nakajima_IT_blog:20190414194812j:plain

 

おりゃ。

 

躍動感といっておきながらただ手がブレただけだ。

料理の写真なんて撮るのが初めてなものだからブレッブレになった。

人生何事も挑戦だ。やって見なきゃ分からない。

 

f:id:Nakajima_IT_blog:20190414194829j:plain

 

10秒くらい混ぜるとこんな感じになる。ええやん。

 

 

 

そしてサッと盛り付ける。

 

f:id:Nakajima_IT_blog:20190414194855j:plain

 

 

おお。キッチンだとあんまり映えないからリビングへ。

 

ジャジャーン。

 

卵スープ。爆誕。

 

f:id:Nakajima_IT_blog:20190414194908j:plain

 

見よ。この複雑な卵の渦を。

 

作ったことがない人はここに至るまでの工程を思い浮かべて涙を流すかもしれない。

どんな想像を絶する努力の果てにこの卵に美しいハーモニーが生まれたのだろうかと。

 

しかし、本当は、所要時間たったの5分

マジで一瞬。

 

お好みでごま油やネギを加えてもいい。なんでも自由だ。

 

 

 

 

気になる子を家に呼んで 

 

「あ、ちょっと待って。あったかいもの作るから。」

 

と言ってサッとこいつを作って出したらイチコロだ。

一瞬で君に惚れる。間違いない。

 

いいか全国のモテない男たちよ。卵スープを作れ。

 

手間がかかってそうで全然かかってない料理ほど強い武器はない。

 

今すぐコンビニ行って材料を買ってくるんだ。

 

そして卵スープを作ってインスタに上げろ。

 

それだけでモテる。

 

なに?俺はインスタやるほど陽キャじゃないだと?ならツイッターにでも上げておくんだ。

 

とにかく何か新しいことに挑戦したら誰かに発信した方がいい。

努力している人はかっこいい。

 

それが部活であれ勉強であれ、はたまた5分でできる卵スープであれ、挑戦し努力することはかっこいいことなんだ。だからとにかく卵スープを作ろう。

 

君は5分で生まれ変わることができる。いいな。お兄さんとの約束だ。

 

 

 

 

ちなみに写真を撮るためにコンロを久々に掃除した。

 

料理の記事を書くのは初めての試みだったが、写真映えを気にすることで掃除するモチベーションにもなった。そして料理の腕を上げることもできる。これはいい。

 

またいいレシピがあったら記事にしようと思います。

 

ではみなさん、卵スープを振舞ってモテましょう。

 

 

 

 

......あ、その前にどうやって家まで呼ぶかが大事なのか。

 

 

-完-

 

 

インスタでは料理動画まとめることにしたのでぜひフォローよろしくです。

www.instagram.com

 

GWには全国ツアーをするのでぜひ来てください。

下の休学の記事からご参照ください!

 

<おすすめ記事> 

www.nakajima-it.com

www.nakajima-it.com

www.nakajima-it.com

www.nakajima-it.com

www.nakajima-it.com