意識高い系中島diary

都内在住。意識高い系大学生の見聞録。Twitter ID @Nakajima_IT_bot

ホテルの閑散期にドミトリーに泊まるという新しい選択肢を提案したい

LINE@始めました!イベントや役立つ情報を最速で配信してますのでぜひ友達追加をお願いします!

友だち追加 

 

 

GW明けの5月や梅雨の6月、そして冬は観光客が減り、ホテルの値段がグッと下がります。

 

実際にBooking.comで東京都内のドミトリーを検索してみると、金曜日の夜ですらこんな感じです。

 

f:id:Nakajima_IT_blog:20190524175615p:plain

 

一泊1500円。とても安い。

 

経営している側からすると大変ですが、使う側からすると色々な使い方が考えられます。

 

まずドミトリーの中には24時過ぎまでチェックインを受け付けているところがあり、終電を逃した場合そこに泊まるという選択肢も考えられます。

 

一泊1500円はかなり安い例ですが、それでも閑散期は3000円から4000円で十分綺麗な場所に泊まることができます。タクシーで帰るよりも全然安い。

 

そして設備もとてもいいです。

 

f:id:Nakajima_IT_blog:20190524175911p:plain

 

 

こちらは一泊1500円の女性限定のドミトリーですが、Wi-Fiもあればシャワーもあります。アメニティもあるし、タオルだって借りることができます。漫喫に行くよりも快適です。

 

そして他にも使い道が考えられます。

 

例えば学生のみなさん、あえて帰宅しないという選択はどうでしょうか。

 

僕は昔、家から大学まで2時間かけて通っていました。

往復で4時間。

仮に時給1000円だとすると4000円の損失です。

 

ここで、とある平日のドミトリーの宿泊費を見てみましょう。

 

f:id:Nakajima_IT_blog:20190524180249p:plain

 

なんと一泊1235円

 

もしみなさんが通学に長い時間をかけているのなら、少し考えて見てください。

 

 

 

もし大学側に安いドミトリーがあったら、そこに泊まってみる、なんてのはいかがでしょう。

 

一泊1000円から3000円。

 

往復で3〜4時間の通学で失った時給分よりも安いです。

おまけに定期代も含めれば、泊まったとしても全然元が取れますね。

 

ちなみに都内の主要地区新宿でも一泊2500円程度で泊まれる日もあります。

 

f:id:Nakajima_IT_blog:20190524180529p:plain

 

5月6月、そして寒くなる冬はホテルの閑散期です。

 

長時間の移動にうんざりしているみなさん、移動時間が短くなるとかなりストレスが減ります。

 

気分転換もかねて、ふらっと泊まってみてはいかがでしょうか。

 

下手なカフェよりも強いWi-Fi、綺麗な環境。

普段とは違う場所で仕事や勉強に集中するのもありありのありでしょう。

 

 

 

ぜひ使ってみてね。

 

それではみなさん素敵な1日を。

 

 

 

 

 

<オススメの記事はこちらから>

www.nakajima-it.com

www.nakajima-it.com

www.nakajima-it.com

www.nakajima-it.com

www.nakajima-it.com