意識高い系中島diary

都内在住。意識高い系大学生の見聞録。Twitter ID @Nakajima_IT_bot

初回デートの最適な時間を考えてみる

LINE@始めました!イベントや役立つ情報を最速で配信してますのでぜひ友達追加をお願いします!

友だち追加 

 

 

<目次>

 

 

1. デートが長すぎると殺意が湧く

彼女彼氏作ろうプロジェクト順調に進行中です。今回は序盤に二人も成功される方が現れ、今まで積み重ねてきたノウハウが活かされていることを感じています。

 

そんな中、マッチングアプリを初めて一ヶ月。ようやくマッチした相手の今度映画に行く参加者の方が現れました。いつものように当日のプランについて聞いてみると

 

「そうですね。アラジンを見に行こうと思います。上映10分前に集まって、見たら解散する予定です。」

 

次の瞬間、痛烈な右フックが飛びました。

 

f:id:Nakajima_IT_blog:20190722231947j:plain

 

バカヤロー!それ!どこで話すんだよ!

 

映画見てる間何も話せないやん?ですぐ解散ってお互いの何が知れるんだよ!

 

といつものようにブチギレたのですが、ここで「初回デートの最適な時間はどんなもんなのか問題」を思い出しました。

 

 

まずみなさんにこの記事をぜひ読んでもらいたい。

 

ameblo.jp

 

とある結婚相談所の相談員が書いている有名ブログなのですが、彼女募集中のある男性に女性を3人紹介したところ、会うまでの感触は良かったにも関わらず、初回または2回目のデートで女性からあっけなくフラれたというエピソードが紹介されています。

 

特筆すべきはデートの時間です。

 

一番短い人で3時間。長い人だと6時間にも及んだとのこと。

 

この記事では3人とも初めは楽しかったものの、デート開始1時間半で疲労がピークに達し、中には殺意が湧いたとまで語っています。

 

 なんてこった。デートが長いと殺されちまうのか。

 

そして最後に3人とも「1時間で解散してたら、付き合ってたかも」と話していたことが紹介されていました。

 

f:id:Nakajima_IT_blog:20190722225555p:plain

 

 

 

2. 長いデートの何がいけないのか

では長いデートの何がいけないのか。

 

まず経験の浅い人が長時間のデートに挑むと、間違いなく会話のネタが尽きます。

 

 

訪れたレストランが30分待ちだったとしましょう。想像してみてください。あなたは30分間、相手を飽きさせることなくコミュニケーションを取ることができるでしょうか。

 

おそらく難しいでしょう。相手が親しくないほぼ初対面の場合はなおさらです。

 

気まずい沈黙は一気に冷められるので、この時点で再起不能に陥ります。

 

仮に並ばずにランチに行くことができ、食後に「じゃあフラフラ歩こうか」となったとしても、ここでまた問題が生じます。

 

経験の少ない男性は、多くの場合女性への気遣いが足りてない場合がほとんどです。

 

じゃあ散歩しようかと言われて歩いたとしましょう。

 

ヒールできた場合、足にかなりの負担がかかります。

歩くスピードも男性の方が速く、女性は頑張ってついていこうとし、かなり疲れてしまいます。

トイレに行くことも自分から言いにくく、さらにストレスが...

 

なんて感じで、男性が全く気がつかないところで女性にかなり負担をかけてしまうのです。

 

これは仕方がないといえば仕方がない。

 

経験の少ない男性は、ヒールを履いて歩くことの大変さや、歩くスピードの違いになんて気づきません。こんな偉そうな記事を書いている僕だって、初めのうちはそんなこと想像すらしませんでした。

 

このようなことは、注意されたり友達の話を聞いたりして、初めて気がつくものなんです。ただ、経験がないと、絶対に気がつくことはない。

 

f:id:Nakajima_IT_blog:20190722234745p:plain

 

以上の点を踏まえると、経験の浅いうちは上記のようにデートは短時間で収めるのがベストだと思います。

 

経験のない男性は、一緒に過ごす時間が長ければ長いほど、次第にボロが出てきます。これはもう仕方のないことです。

 

であれば、ボロが出ないうちにスッと解散して、反省点を洗い出して次回に繋げた方が、長くデートするよりも失敗せずに済むのではないでしょうか。

 

 

 

3. 初回デートの最適な時間とは

以上のように初回デートは短時間で済ませるべき、というのには賛成ですが、僕としては1時間は短すぎるのではないかと思いました。

 

もちろん盛り上がりにかける場合は1時間で解散した方が、ズルズルいって二次災害が起こるよりはるかにマシではあります。

 

ただ予想以上に楽しく会話がいい感じになった場合に備えて、ふらっと入れるカフェなどをあらかじめリサーチしておくのは必須だと思います。

 

男性が盛り上がってると感じでも相手はそうは思っていないというのはあるあるな失敗談ですが、二軒目を用意しておくくらいの準備があると安心です。

 

「この辺りに落ち着けるカフェあるからそこで続き話そう!」なんて言えるといいんじゃないかな。

 

冒頭の映画の話に戻ると、映画をみた後は、「映画の内容」という共通の話題があるので、絶対にカフェなりレストランなりで話す時間を設けた方がいいです。

 

ほぼ無言とはいえ、隣で2時間以上映画を見ていたわけですから、緊張もある程度取れているはずです。

 

いきなりご飯に行くよりも会話に困らずリラックスして臨めると思うので、映画デートに行く場合は必ず「映画をみた後」のプランを準備しておきましょう。

 

f:id:Nakajima_IT_blog:20190722234628p:plain


 

 

 

 

4. まとめ

以上を踏まえると、僕の初回デートに対する考えは「短時間の方が絶対いいけど、いい感じだった場合に備えて二軒目を考えておくといいよ!」って感じです。

 

男が盛り上がってると感じていても女性はそうでもない場合が多いことを考慮して

 

ご飯にいって

 

普通に楽しい場合は食べ終わったら解散

<所要時間1時間〜1時間半>

 

めちゃめちゃ楽しくて相手もまだ話したそうだったら二軒目へ

<所要時間2時間〜3時間>

 

例外として、映画や演劇など鑑賞をした場合は、見ている時間プラス感想を語る時間

<所要時間約2時間+1時間>

 

程度がいいのではないでしょうか。

 

グダるくらいならさっさと帰る。

 

相手を気遣える余裕があれば大丈夫ですが、最初のうちはかなり難しいと思うのでボロが出ないうちに解散しましょう。

 

いや、気遣いができたとしても、3時間は長すぎる。

 

親友とでさえ二人っきりで3時間はキツいものがあります。まだそれほど親しくない相手ならなおさらです。

 

この記事を参考にぜひ初回デートを成功させてください。

 

それでは素敵な1日を。 

 

 <オススメの恋愛の記事はこちからから>

www.nakajima-it.com

www.nakajima-it.com

www.nakajima-it.com

www.nakajima-it.com

www.nakajima-it.com