意識高い系中島diary

都内在住。意識高い系大学生の見聞録。Twitter ID @Nakajima_IT_bot

恋愛工学の権威ゴッホさんとモテについて対談してきた<後編>

LINE@始めました!イベントや役立つ情報を最速で配信してますのでぜひ友達追加をお願いします!

友だち追加 

 

 

www.nakajima-it.com

 

 

 

f:id:Nakajima_IT_blog:20190601200629j:plain


 

 

4. ゴッホ流モテ術

ですよね。ちなみにゴッホ流LINEテクとかありますか?

僕は相手に合わせてますね。見ますか?

え、いいんですか。

f:id:Nakajima_IT_blog:20190601193052j:plain

LINEを見せてくれるゴッホさん



なるほど。やっぱり楽しそうですね。絵文字も適宜使っているし。

楽しそうなのが一番だからね。

僕も企画でみんなのLINEを見せてもらってたんですけど、みんな雑で無愛想なんですよね。「!」もなしで「今日何してたの」とか。冷たすぎやろって。

あとは何も考えず自然に返すのを意識してますね。一人の女の子とLINEしていると執着が生まれて気持ち悪くなっちゃうんで、複数の子とLINEしてます。

それ大事ですよね。みんな一人の女の子に執着して、中には句読点の位置まで気にしている人とかいたんですよ。いや、そんなの誰も見てねえよって。

 

それはひどいな笑 あと会話が終わるのが怖くて毎回疑問で返すのも良くないですよね。向こうの話題に思ったことを返す程度がいいですね。向こうから質問が来るようになったらうまくいってる証拠だよね。

それは思います。あと学生の人たちは出会いが少ないって嘆いているんですけど、彼らに何かアドバイスありますか?

ガンガン大学でナンパしましょう。

え。

会社員になったら社内でナンパとかできないからね。食堂とかでふらっと声かければいくらでも出会いあるでしょ。噂になるのが怖いなら同じ大学だけど違うキャンパスに行ったりとかね。出会いがないってのはただの言い訳ですよ。

それは間違いない。いまどきマッチングアプリとかクラブとかいくらでも自分から行動を起こせば出会いの場はありますからね。

 

 

 

5. ネットにとどまらない活動の広さ

ところでゴッホさん出版おめでとうございます。

ありがとうございます。

 

 

恋愛工学の教科書 科学的に証明された恋愛の理論

恋愛工学の教科書 科学的に証明された恋愛の理論

 

 

 

この恋愛工学の教科書はどういった経緯で出版に至ったんですか?

たまたまVoicyのリスナーに出版社の方がいて、彼からオファーを受けて書きました。

すごい。そんな偶然が。恋愛工学の教科書は経済や生物学の知識も交えながら書かれたますが、やはり勉強されたんですか?

 

そうですね。橘玲さんの「もっと言えない残酷すぎる真実」とか読んだりもしてました。あとはナンパ界隈で有名な「The Game」「僕愛」ですかね。

あとは理論よりも行動が大切というメッセージをメインで書きました。恋愛全てに通ずることを書いたので、ぜひ読んでみてください。

 

 

言ってはいけない 残酷すぎる真実 (新潮新書)

言ってはいけない 残酷すぎる真実 (新潮新書)

 
ザ・ゲーム 退屈な人生を変える究極のナンパバイブル (フェニックスシリーズ)

ザ・ゲーム 退屈な人生を変える究極のナンパバイブル (フェニックスシリーズ)

  • 作者: ニール・ストラウス,田内志文
  • 出版社/メーカー: パンローリング
  • 発売日: 2012/08/07
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • 購入: 10人 クリック: 75回
  • この商品を含むブログ (4件) を見る
 
ぼくは愛を証明しようと思う。 (幻冬舎文庫)

ぼくは愛を証明しようと思う。 (幻冬舎文庫)

 

 

 

 

 

6. 実際にナンパを見せてもらった

最後に無理なお願いしてもいいですか?

何でしょう

実際にナンパを見せてもらってもいいですか?

いいっすよ。

まじすか。

 

カフェを出て外に向かったゴッホさん。

六本木はすっかり人で溢れかえっていた。

 

f:id:Nakajima_IT_blog:20190601194036j:plain

 

じゃあどの子がいいか教えてください。

え?誰でもいいんですか?

いいっすよ。

じゃあ、あの方で

 

次の瞬間、ゴッホさんは何の躊躇もなく平然と歩く女性にまっすぐ近づいていき、声をかけた。

 

f:id:Nakajima_IT_blog:20190601194006j:plain


 

 

す、すげえ

 

しばらくして帰ってきたゴッホさん

 

いやあダメでしたね。次行きましょう。

え。

じゃあ、あの子行きます。

えええええ。

 

再び何の躊躇もなく突撃。すごすぎる。

 

 もう全然躊躇とかないですね。

すごい。すごすぎる。 

その後も何度も何度も突撃を繰り返したゴッホさん。最後には本屋で旅の雑誌を読んでいる女性に声をかけるという荒技を繰り出し、見事に連絡先を交換していた。何なんだこの人は。

 

f:id:Nakajima_IT_blog:20190601194058j:plain

 

じゃあ、これからツイッターライブでナンパするんで、ここで。ありがとうございました。

 

まだナンパするのかああ。そのバイタリティはどこからああああ!

 

恋愛工学の権威は颯爽と夜の六本木へと消えていった。

 

いかがだろうか。今回ゴッホさんからモテについて根掘り葉掘り聞くことができた。彼の著書、恋愛工学の教科書は、経済学や心理学、生物学の知識を総動員し、論理的にモテについて語った名著である。みなさんもぜひ手にとってみて欲しい。

 

 

恋愛工学の教科書 科学的に証明された恋愛の理論

恋愛工学の教科書 科学的に証明された恋愛の理論

 

 

 

それではみなさん、素敵な1日を。