「アウトプット大全」を読んで実際にアウトプットしてみた

 

最近こんな本をいただきました。

「アウトプット大全」

 

その名の通り、効果的な「アウトプット」の方法についてまとめた本です。

読む前はぶっちゃけ「言われなくても知ってるようなことしか書いてないんだろうなあ」と思っていたのですが、読んでびっくり、自分で何か作ってみたい、生み出してみたい全ての人に手にとってもらいたい素晴らしい一冊でした。

今回はそんな「アウトプット大全」に実際に書いてることを実践してアウトプットをしてみました。

 

 

1. アウトプット大全とは

アウトプット大全は毎月一冊しか本を出さない「本を読まない人のための出版社」のサンクチュアリ出版さんが出している本です。

著者の樺沢紫苑さんは精神科医で、「アウトプットの鬼」とも言える存在です。

 

  • メルマガ毎日発行13年
  • Facebook毎日更新8年
  • YouTube毎日更新5年
  • 毎日3時間以上の執筆11年
  • 年2,3冊の出版10年連続
  • 新作セミナー毎月2回以上9年連続

 

というありえないレベルのアウトプットを継続しています。

そんな樺沢氏が科学的根拠に基づいて自身も実践し圧倒的な成果を生み出してきたアウトプット術がまとめられたのが「アウトプット大全」です。

 

 

2. すぐ実践したくなるCHAPTER3

アウトプット大全は5つのチャプターで構成されています。

 

  1. アウトプットの基本法則
  2. 科学的に裏付けられた、伝わる話し方
  3. 能力を最大限に引き出す書き方
  4. 圧倒的に結果を出す人の行動力
  5. アウトプット力を高める7つのトレーニング法

 

もちろん全てのチャプターがめっちゃ役に立つのですが、特に印象に残ったのは③能力を最大限に引き出す書き方です。

 

アウトプットの基本は「話す」「書く」の二つなのですが、圧倒的に記憶に残りやすいのはどちらだと思いますか?

 

実は「書く」方が「話す」よりもずっと記憶に残りやすいんです。

 

樺沢氏はノートも本への書き込みもTo Doリストも、全て手書きを推奨しています。

もちろん全て根拠のある主張で、論文にも「タイピング」より「手書き」の方が効果的という研究結果が掲載されています。

 

そんな書くアウトプットの中で、すぐ実践したくなったのが

  • 構想をまとめる
  • プレゼンスライドを作る

の二つです。僕自身、ブログとYouTubeでは、文章の構造と動画で紹介するスライドが大切になってきます。当然ですが、何も考えない状態から始めるより、ある程度構想を練ってから始めた方が、かかる時間も完成度も全く違ってきます。

 

3. 実際に実践してみた

というわけで「アウトプット大全」で紹介されている方法を実際に実践してみました。

実は今まさにみなさんが読んでいるこの記事こそが、アウトプット大全を実践して書いたものです。

 

まず「構想をまとめる」では、樺沢氏を見習って、時計周りに自分が書きたいことを紙に書き出しました。

 

 

かなり雑ですが、右上→右下→左下→左上の順にアイデアを出して行きます。

続いてWordのアウトライン機能を使って構造化していきます。

恥ずかしながら「アウトプット大全」を読むまでこのアウトライン機能を使ったことがなかったのですが、めっちゃ便利。

 

 

さっき紙に出したアイデアを、細かく分けていきます。ここまでくればもうあとは書くだけ。

実際にこのブログもアウトラインに沿って書いています。書きながらなんとなーく考え考え進めるより、ずっと楽!

 

プレゼン資料もアウトラインに沿ってまとめるだけなので、白紙のスライドとにらめっこして時間を無駄にすることもありません。あっという間に完成しました。このブログで使ってる画像は全て僕が作ったスライドです。

 

4. 感想「あらゆる人におすすめできる!」

というわけで「アウトプット大全」を読んで実際にアウトプットしてみました。

今まで取り入れたなかった「紙に書く」作業を取り入れたことで、スムーズに効率的に進めることができました。

今まで「書く」よりもタイピングしたり話すことの割合が多かったのですが、これからはより「書く」を重視してブログとYouTubeに取り組んでいきます。

 

レポートに追われる学生、ライター、YouTuber、その他何かを生み出す仕事をする/したい全ての人におすすめできる一冊です。

 

ぜひ読んでみてください。

 

 

そして来たる10月6日にサンクチュアリ出版さんのイベントブースで「リアルガチ恋愛相談会」というトークイベントを開催します。みなさんの相談に忖度なしで答えていきますので、ぜひ参加してみてください!

イベント情報やレポートをお届けします。…

 

Twitterでは爆速で役立つ情報発信をしてます