「ブログで月収○万稼ぐ」系アフィブロガーは今日も情弱から搾取する

 

1. 「ブログで月収○万稼ぐ」系アフィブロガーたち

最近、「ブログで月収○万稼ぐ」をテーマに有料noteを売りつけてる胡散臭い奴らが急増している。

 

「今月の収益が6桁到達しました!」と収益画面のスクショを投稿し、それに群がる「すごいですね!私も頑張ります!」系情弱たちの地獄絵図が連日見受けられる。

 

 

名前を出さずとも、これらに該当するのが誰なのか、Twitterをよく見てる皆さんなら見当がつくかもしれない。

 

結論から言うと

「ブログで月収○万稼ぐ」系アフィブロガーたちは情弱から搾取している。

 

アフィブロガーたちのnoteを買う時点で相当な情弱であり、彼らはそれで儲けていることを自覚する必要がある。

 

この記事では今も昔も変わらない情報商材ビジネスと情弱は搾取され続ける悲劇について書いていく。この記事を読んで、1人でも多くの人が自分の頭で考える習慣を身につけて欲しい。

 

 

 

 

2. ゴールドラッシュで一番儲けたのは誰?

皆さんはゴールドラッシュで一番儲けたのは誰か、ご存知だろうか?

 

ゴールドラッシュとは、1848年ごろにアメリカ合衆国カリフォルニア州で起きた、新しく金が発見された地へ金脈を探し当てて一攫千金を狙う採掘者が殺到したブームを指す。

 

このゴールドラッシュで一番儲けた人間。

それは金を探しにはるばる山にやってきた採掘者ではない。

 

 

 

このゴールドラッシュで巨万の富を築いた人間。

それは採掘者のために作業着やバケツ、つるはしを売った人たちだった。

 

これはビジネスの世界でよく使われる昔話だ。

この話の真偽はさておき、これと同じことが現在の「ブログで月収○万稼ぐ」系アフィブロガー界隈で起きている。

 

そう。この空前絶後のブログで稼ぐブームのなかで需要があるのは、「どうやったら月収20万を達成できるのか」が書かれた情報だ。みんなが自分も有名なアフィブロガーを真似すればお金を手にできると思っている。

 

そしてゴールドラッシュと同じことが起きる。

アフィブロガーたちは「ここだけの限定公開!」「ここで買わないと一生稼げない!」など言葉巧みに聴取を煽り、中身の薄っぺらいnoteを高額で買わせているのだ。

 

 

これはいわば一昔前の情報商材と何も変わらない。

「これを見れば稼げる!」と胡散臭い奴が月収100万達成するためのノウハウを語ったDVDを売りつけ、それを買った人が内容を真似て「これを真似すれば君も億万長者に!」とまた別の人に高額なDVDを売りつける。これが情報商材ビジネスであり、今のアフィブロガーたちがしてることと同じだ。

 

ゴールドラッシュで一番儲けたのが道具を売った人たちであり、金を掘りに行った人たちではないように、このアフィブログブームに乗っかろうとしてnoteを買ってるような連中は残念ながら儲からずに終わる。これがこの世の真理だ。

 

 

3. 情弱は搾取され続ける

なぜアフィブロガーの情報商材を買うような人間はうまくいかないのだろうか。

それは情弱だからだ。

 

この前Twitterでとある地獄をみてしまい、義務教育の敗北を実感した。

 

とある「月収○万」系アフィブロガーのツイートに対するリプライ欄を見ると

 

「僕もブログで稼ぎたいです!ブログの開設の仕方を教えてください!」

「記事ってどうやって書くの?」

 

と言った「僕は情弱です。どうぞ搾取してください。」と言わんばかりの絶望的なコメントで溢れかえっていた。

 

ねえ、Googleって知ってる?

 

ググれよ。ブログの開設の仕方なんで、腐るほど情報載ってんだろ。

毎度毎度思うのだが、自分で調べもせず、すぐ人に聞く人間はみんなオワってる。

 

アフィブロガーたちはそんな情弱に丁寧に無料で情報を教えてるふりをして、後々高額なnoteを売りつけ、「これで次のステージに行けるよ!」と誘惑する。

 

さらには月数千円で情弱たちが集う有料サロンにぶち込み、さらに金をむしり取る。

 

鳥のヒナが口を開けて、母鳥が虫を突っ込んでくれるのを待つように、情弱は自らの情弱ゆえに信じたアフィブロガーが、さらなる情報商材をくれるのを首を長くして待っている。

 

 

今の世の中、情報に価値なんてない。

調べれば何でも分かる。やる気さえあれば。

 

調べるという努力すらしない、やる気もなく何となくで生きてる層は何をやってもうまくいかない。

 

頼むからスマホを開いてくれ。Googleで検索しろ。

それだけで怪しい商材を買うなんてバカな真似はしなくなる。

 

 

4. 人と比べるのはやめよう

このように情弱が「月収○万」系アフィブロガーにカモられまくるのは、現状に不満を感じており、お金を稼ぐことで打破したいと考えているからだ。

 

彼らの不満や不安は、教祖のように崇めるアフィブロガーの収益報告をみてさらに増幅する。

 

「○○さんは今月50万も稼いでるのに、まだ0円だ…」

 

こうして焦った人たちは、ろくに調べもせずに高額noteに手を出してしまう。

 

ハッキリ言ってアフィブロガーたちの収益は全部ウソだと思った方がいい。

 

数字なんて画像加工でどうにでもいじれる。

 

 

仮にもし本当だとしても、比べたところで意味がない。人と比較して惨めな気持ちになるなんて時間の無駄だ。

 

そしてアフィブロガーの多くは自分がどのサイトを運営してるかすら公表してない場合が多い。なのにずっと収益自慢ばかりしてるのだ。これはウソとしか思えない。何も根拠がない。

 

僕自身この前とあるバーティーで初対面早々に「俺月収300万アフィリエイトで稼いでるんで!」とよく分からん胡散臭い奴に言われたことがあったのだが、そいつは自分が使ったこともない浄水器や、美容グッズ、言ったこともない脱毛サロンについて書いているらしい。

 

成約一つで何万とか話された気がするが、クソつまらなくて覚えていない。

一生アフィブログでもシコシコ書いてろ以外の感情が湧かなかった。

金しか興味がなくてクソ記事しか書いてないような奴になりたいか?

僕は絶対に無理だ。何も面白くない。

薄っぺらい人間がクソみたいなものを売りつけてるだけだ。

 

とにかく人と比較して焦るのはやめよう。自分の頭で考えて、調べて動く。

 

これだけでだいぶ未来は明るくなってくる。

 

 

5. まとめ

「ブログで月収○万稼ぐ」系アフィブロガーたちは今日も情弱を搾取している。

何でも調べて分かる時代に高額な情報商材を買う必要はない。

そして稼いでる奴の後追いをしても稼げるようにはならないし、稼いでると思ってた彼らが実は虚像である可能性もある。

 

 

他人に依存するな。安直に答えを求めるな。

 

情報商材買って金持ちになれるくらいならこの世に貧乏人はいない。

 

死ぬ気で調べて、自分の頭で考える。

 

 

それだけで情弱を抜け出すことができる。この世から情弱ビジネスに騙される人がいなくなるまで、僕はこれからも発信し続ける。

 

YouTubeでも語ってるのでぜひ!

 

Twitterでは爆速で役立つ情報発信をしてます