一人旅で便利だったアイテムをまとめてみた

 

 

みなさんこんにちは。いよいよ今年も終わろうとしています。

僕にとって今年は今まで生きてきた中で一番楽しい一年になりました。

それもこのブログをこうして読んでいただいているみなさんのおかげです。

 

特に僕は今年、初めて一人旅をしました。しかも海外に。

マレーシア、中国、デンマーク、ノルウェー、スウェーデン。

こちらのひとり旅の記事を改めて読み返すと、本当に楽しかったなあ、行ってよかったなあと今でもあの冒険をありありと思い浮かべることができます。

 

 

www.nakajima-it.com

 

www.nakajima-it.com

 

www.nakajima-it.com

 

www.nakajima-it.com

 

www.nakajima-it.com

 

 

 

 

実は今年はもう一カ国一人旅しています。それもあとあと記事に書こうと思っています。

 

さて、今回はそんな一人旅にハマった僕がオススメする一人旅で便利だったアイテムを紹介します。

僕は旅行する際めちゃめちゃ節約します。飛行機はもちろん格安航空。宿もコスパのいいところを全力で探しますし、レストランや移動手段も一番安くて良いものを選ぶようめちゃめちゃ調べています。100%自分の稼いだお金で行っているので、極力安く済ませたいわけです。

 

そんなわけで今日紹介するのは超節約サバイバル一人旅でも役に立つグッズの数々です。ぜひみなさん参考にしてください。

 

 

 

1. セームタオル

 僕は以前水泳をやっていたのですが、このセームタオルを使っていました。

水泳をやったことがない人には縁がないセームですが、こいつは絞ると一瞬で水気がなくなってなんども体を拭くことができるスーパーアイテムなんです。

 

僕はこいつを一本携帯用タオルとして持って行き、北欧旅行ではゲストハウスに泊まった際こいつでシャワーのあと体を拭いてました。

 

普通のタオルだと乾くのに時間がかかりますし、濡れたタオルを持ち歩くと重たいですよね。このセームは絞ればすぐに使えて軽いので持ち運びも楽チン。こいつ一枚でずっと旅行中体を拭けます。ぜひ使ってみてください。

 

MIZUNO(ミズノ) スイムタオル 高吸水 セームタオル 水泳 プール 85ZT75027  ブルー

MIZUNO(ミズノ) スイムタオル 高吸水 セームタオル 水泳 プール 85ZT75027 ブルー

 

 

 

2. ボディペーパー

このボディーペーパーも大活躍でした。格安航空で行くとトランジットが何時間もあったりして到着まで20時間以上かかり丸一日シャワーを浴びられないこともしばしば。

 

 

 

実際僕もデンマークに行く途中の上海のトランジットが10時間もあり、日本を出発して上海で遊んでスウェーデンについてそこからデンマークに行って夜にゲストハウスに行くまで約36時間シャワーを浴びることができませんでした。

 

上海で汗だくになり飛行機で汗だくになり10キロ超コペンハーゲンを歩いて汗だくになった僕を助けてくれたのがボディペパーでした。

 

空港のトイレにこもってほぼ全裸でこいつで体を拭きスッキリしたあと、先ほど紹介したセームでさらに体を拭いていました。これだけ聞くと浮浪者感全開ですが、このおかげでめちゃめちゃ快適に旅行できたので立派なライフハックです。

 

f:id:Nakajima_IT_blog:20181223154426j:plain

ノルウェーのベルゲン空港のトイレ。ここにこもって体を拭いてました。

 

3. チャック付きの水着

北欧一人旅に旅立つ前日、ふとあれこれあったら便利じゃね?と思ってリュックに詰め込んだのがこちらの水着。 

 

 

なんで水着?と思ったかもしれませんが、こいつがすごい便利なんです。

僕はこいつを部屋着として使っていました。

ポイントは2つ。

1つはチャック付き。ポケットに財布や大事なものを入れるとスリが怖いですが、チャックを閉められるので安心です。ふらっと買い物に行くときはこいつで外に出てました。

 

2つめは速乾性。水着なので干すと一瞬で乾きます。濡れたものを持ち歩くことほどしんどいことはありません。この水着はパッとみ、ただのおしゃれな短パンなので、これで街を歩いても違和感がありません。上手に活用してください。

 

 

4. ふくらませて使える枕

格安航空の狭い座席でも快適な睡眠を演出してくれたのがこちらのふくらませて使える枕。普段は畳んでしまえるので荷物が限られる一人旅でも場所をとりません。これさえあれば首を痛めることなくぐっすり眠れます。

 

 

 

5. 使い捨てマスク

乾燥しがちな機内で喉を守ってくれたのがマスクです。いつも旅行に行くときはこいつを飛行機に乗る分だけ持って行ってずっと機内でつけています。一人旅でもっとも怖いのが旅行先での体調不良です。未然に喉の乾燥を防ぎ、ウイルスから身を守るためにも何枚か持って行きましょう。

 

(PM2.5対応)快適ガードさわやかマスク レギュラーサイズ 60枚入

(PM2.5対応)快適ガードさわやかマスク レギュラーサイズ 60枚入

 

 

 

6. 除菌シート

東南アジアや台湾・中国の旅行で必須なのがこちらの除菌シート。

これらのエリアではレストランでもおしぼりがないことが多く、また屋台で食べ歩きをする際にも大活躍します。ちょっとした汚れもこれで拭けるので、1パックかばんに入れておくと大変便利です。

 

 

7. ウェストポーチ

さて定番のウエストポーチ。僕はこちらのとにかくポケットが多い防水タイプのものを購入しました。北欧旅行中はずっとこいつを肌身離さず身に着けていて、財布、パスポート、ポケットワイファイなど失くしたらやばいものを大事に守っていました。

リュックやハンドバッグはスリの多い国では狙われやすく大変危険です。自分の前に荷物がくるウエストポーチを着けるだけでかなり防犯効果が上がります。安全な旅行のためにおひとつお買い求めください。

 

 

 

 

8. ヒモと洗濯バサミ

一人旅中、洗濯は全部自分でやっていました。ただ困るのが乾燥です。そんなとき役にたったのがヒモと洗濯バサミ。こんな感じでデンマークのコペンハーゲンからノルウェーのオスロに向かう船の部屋でヒモを張り巡らし、洗濯バサミを使って乾かしていました。

 

f:id:Nakajima_IT_blog:20181223153608p:plain

こんな感じで干していました

海外ではコインランドリーが存在せず、あったとしても高すぎるところもあるので持っておくと安心です。

 

ユタカメイク たこ糸 2mm×30m A-32

ユタカメイク たこ糸 2mm×30m A-32

 

 

 

9. 小さな容器

 先ほど洗濯は自分でしていたと言いましたが、洗剤などは全部こいつに入れて持って行きました。他にも化粧水やシャンプー、ボディソープも全部これに入れて旅行していました。飛行機に持ち込める液体の量って限られていて、こういう小さな容器にしか入れていけないんです。100円ショップにもあるのですが、実際にそれを使ってマレーシアに行った際、リュックの中で中身が暴発していて大変なことになりました。このボトルはAmazon’s Choiceにも選ばれている大変高評価の商品です。北欧一人旅中もこのおかげで快適に過ごせました。ぜひ試してみてください。

 

 

 

10. 変圧器

海外旅行になくてはならないのが変圧器。当たり前ですが日本のコンセントと外国のコンセントは国と地域によって全く異なります。この変圧器は変換プラグがいくつもついていてどの国でも対応可能。コンセントもたくさんついていて何個もさすことができます。

 

f:id:Nakajima_IT_blog:20181223154749j:plain

オスロ空港でのサバイバル充電の様子

旅行中はこいつを使ってiPhone、iPad、モバイルバッテリー、ポケットWi-Fiを充電しまくっていました。これ一台で電気の心配はありません。 

 

 

 

11. モバイルバッテリー

海外旅行はスマホの電池がなくなると詰みます。そんな命のスマホを守ってくれるのがこちらのモバイルバッテリー。コンセントに直接差せるタイプが合理的でとっても便利!

 

 

 

海外では端子が違うのでUSB端子で充電できる大容量のこちらも便利です。一台あれば十分なので、旅先にあった方を持って行くといいかと思います。

 

 

 

 

12. 地球の歩き方

なんだかんだあると助かる地球の歩き方。Wi-Fiが使えないときには紙の本が役に立ちますし、レストランの価格も載っているので参考になります。やっぱり一冊持っておくと安心です。

 

 

13. MAPS.ME

こちらは便利なアプリ。オフラインでも地図が見れ、道順も調べることができます。事前にそのエリアの地図をダウンロードして使います。Wi-Fiが死んだときにとてもお世話になりました。

 

f:id:Nakajima_IT_blog:20181223155856j:plain

 

地図を開けないと詰んでしまうのマジでインストールしておくのをおすすめします!

 

 

 

14. ポケットWi-Fi

ポケットWi-Fiもなんだかんだ無いと大変です。いくらWi-Fiが街中に溢れてるとはいえ無いエリアもありますし、いちいち新しいWi-Fiにつなぎ直すのも一苦労です。

今では安いエリアだと一日300円でレンタルすることも可能です。

価格.comで比較すると最安値を簡単に見つけらるのでおすすめです。

 

kakaku.com

 

よく耳にするイ○トのWi-Fiは超割高なのでおすすめしません。

フォートラベルやWi-Hoがおすすめです。

 

15. 宿を取るならBooking.com

安心安全のBooking.com

毎回宿はこちらで取っています。口コミも多く、セールも多数行われているので毎回トラブルなく快適にチェックインできています。ぜひ使ってみてください。

 

 

 

いかがでしょうか。海外旅行は工夫次第でいくらでも安く行くことができます。そして一人旅は友達の目も気にせず色々なことを試すことができます。今回紹介したアイテムを上手に活用して楽しい旅をお過ごしください。

 

Twitterでは爆速で役立つ情報発信をしてます