世界中のブランドをお買い上げのサントリー【就活生がIR資料解説してみた】

 

就活生がIR資料解説してみたシリーズ第4弾

今回はサントリーです。

 

 

1. サントリーの主力商品

サントリーといえばズバリ飲み物ですよね。

天然水やグリーンダカラ、みんな大好きストロングゼロやほろ酔いなど、ヒット商品がたくさんあります。

 

今回参照した第二四半期のIR資料の数字をみてみると、堅調な売り上げがあることが分かります。

 

サントリー食品インターナショナル(Suntory Beverage & Food Limited、SBF)の株主・投資家…

 

 

2. 海外ブランドの買収

続いて注目したいのが海外展開です。

アジアではStingというエナジードリンクと、TEA+というお茶が人気です。

Stingは2019年5月に日本に上陸しました。

TEA+は僕がタイに一人旅した際、コンビニにめっちゃありました。

 

特筆すべきはヨーロッパです。

皆さんご存知「オランジーナ」を扱うシュウェップスはサントリーが2013年に3000億で買収しています。

他にもイギリスのスポーツ飲料市場でシェアNo.1の「ルコゼード」を扱う製薬会社を2100億円で買収しています。

 

 

 

日本のブランドを海外で売る!と言うよりは、現地のブランドをドカンとお買い上げしてさらに売りまくる!と言う手法を取っています。

M&A Online

サントリーがフランスやスペインで長く愛され続けてきた果汁入り炭酸飲料『オランジーナ』を買収したのは2009年のこと。買収…

NewSphere

清涼飲料大手のサントリー食品インターナショナルは9日、イギリス製薬大手グラクソ・スミスクライン(以下、GSK)の清涼飲料…

 

具体的に販売数量をみてみると、日本で1番売れているのは天然水、その次がBOSSになってます。いつも飲んでるものばっかり!

一方で海外に目を向けると知らないブランドばかり。

これから先も有名ブランドを買収し、海外展開をするのではないでしょうか。

 

3. 住宅補助がめっちゃ手厚い

 

最後に就活生向けの情報を。サントリーは福利厚生が手厚いことで有名です。

口コミでみた情報だと、年間で家賃補助が140万出るそうです。マジかよ。

単純計算で月12万もらえるんですよ…

めっちゃいい部屋住めるじゃんそんなにあったら…

 

 

多種多様な清涼飲料を扱い、福利厚生も手厚いサントリー。

この飲み物はどこの何だろうって考えるだけで、コンビニに行くのも楽しくなりそうです。

 

YouTubeでも紹介しているのでぜひ!

Twitterでは爆速で役立つ情報発信をしてます