【ベトナムで本気でビジネスを学べる!】海外武者修行の魅力を参加者に聞いてきた

 

皆さんは海外ビジネス武者修行プログラムをご存知でしょうか。

 

「きみの変態を支援。」

 

というパンチの聞いたテーマを掲げる海外武者修行は、二週間ベトナムのホイアンに滞在し実践的にビジネスを学べる合宿です。

 

2週間のビジネス経験で『変態』し、『自走式エンジン』を搭載することができる、とホームページに書いてあります。

 

 

ここまで書いて「何だこれ...本当にそんなことできんのか...」と思った僕は実際に海外武者修行さんのオフィスにお邪魔して実際に参加した大学生の方にお話を伺ってきました。

 

大きく成長できビジネスを自分で体験し学ぶことができると評判の武者修行。その魅力に迫ります。

 

1. 海外武者修行って何?

意識高い系中島
“はじめまして!今日は海外武者修行についてお話を伺いに来ました!“
中西くん
“はじめまして!東大医学部医学科の中西です。“
谷井さん
“はじめまして!早稲田大学文学部の谷井です。“
意識高い系中島
“(すごい...皆さんめっちゃ優秀だ...)以前から海外武者修行の名前はいろんなところで聞いたことがあったんですが、ずばり海外武者修行って何ですか?“
中西くん
ベトナムのホイアンに2週間滞在して現地の店舗にて新規ビジネス担当者としてサービス開発やPRを自分たちで考え実践するリアルなビジネス体験プログラムです。
谷井さん
“あらかじめ日本でビジネスについて学びプランを練ってからベトナムに行き、現地ではひたすら行動し続けます。2週間ずっと試行錯誤を繰り返しながらビジネスについて体当たりで学ぶことができ、絶対に成長することができるプログラムです。“
意識高い系中島
“おお...めちゃめちゃハードそうだ...二人はなぜ海外武者修行に参加しようと思ったんですか?“
中西くん
自分の世界を広げたくて参加しました。僕が所属している東大医学部は個性的な人はたくさんいてとても刺激的なんですが、どうしてもコミュニティが狭くなりがちなんです。本格的に医学部が忙しくなる前に知らない世界に足を踏み入れたいと思い、参加を決意しました。“
谷井さん
“私は多様な価値観に触れてみたくて参加しました。今まで英語やプログラミングなどいろいろなことにチャレンジしてきたのですが、思い切って海外でビジネスを学んだら、もっと変わることができるんじゃないかと思い武者修行を選びました。“
意識高い系中島
“なるほど!ビジネスを実践的に学ぶためにベトナムに2週間行くってすごいな...現地ではどんなことをしましたか?“
中西くん
“あらかじめ日本で考えた企画が本当に現地で通用するのかまず調査しました。“

 

ホイアンの美しい景色

 

谷井さん
“調査といってもパソコンでデータを集めてそれっぽい話をして終わりではなく、実際に街に出て観光客や現地の人の声を聞いて実態を把握します。

 

2. 海外武者修行の魅力

意識高い系中島
“それはすごいですね。話を聞いてると結構語学力が必要な気がするんですが英語は必須なのでしょうか?“
中西くん
全く関係ないです。僕もそんなに話せません笑“
谷井さん
“むしろ大事なのは英語が不慣れでも自分の思いを伝える力です。武者修行では自分の足りないものを補う力が身につきました。“
意識高い系中島
“確かに話せなくても必死こいて考えれば必ず別解がありますよね。二人はどんなプロジェクトを担当したんですか?“
中西くん
“僕はレストランのプロモーションを担当しました。昼と夜のピークタイムは盛り上がってるお店だったんですが、15-17時のランチとディナーの間がガラガラになってしまう問題点を抱えていました。“
中西くん
“そこで空いてる時間にドリンクを通行人に売る施策を考えました。路上に広告を出すことで売り上げが4倍にもなりました。“
意識高い系中島
“それはすごいですね。そんな簡単に売り上げが上がるものなんですか?“
中西くん
“もちろん、何度も失敗し、なかなか良い結果が出せずに大変な思いもしました。また、プログラム中は3,4人でチームを組んで行動するのですが、初対面同士で思ってることをぶつけ合うことがなかなかできなかったことにも苦戦しました。“

 

 

中西くん
“各チームにはファシリテイターという学生をサポートしてくれる方がついています。起業経験やコーチングのスキルを持った方たちで、彼らにアドバイスをもらいながら率直に言い合えるチームづくりをしていきました。ぶつかり合うなかで大きく成長することができました。“
谷井さん
“私はスパが近くにある健康が売りのジュースバーのプロモーションを担当しました。購買単価を上げるためにチームで本音で語り合いました。自分の現状を大きく変えるきっかけになりました。“

 

 

意識高い系中島
“大学生のうちに本気でビジネスに向き合う機会って貴重ですよね。体当たりで学べるのはめっちゃいいな...“
中西くん
“もちろん楽しかったこともたくさんあります。活動が終わって帰るときやオフの日にチームのメンバーとビジネス抜きで話せる時間が楽しかったです。“

 

 

 

谷井さん
“私はハイになってプレゼン資料を作ってるときが楽しかったなあ。最後に英語で自分たちのビジネスについてプレゼンするんですけど、ラストスパートかけてみんなで煮詰まりながら資料作ってるときの高速で頭を回す感覚が忘れられないです笑“

 

 

意識高い系中島
“それは楽しそうwww先ほどオフがあると伺いましたが、どんなことをしましたか?“
谷井さん
“ホイアンを観光しました。バインミーやフォーなど名物は一通り食べましたね。“

 

 

中西くん
“ゆっくり観光することでリフレッシュできました。チームのメンバーとも仲良くなれる機会なのですごく良い時間を過ごすことができました。“

 

ホイアンの街並みは世界遺産にも認定されています

 

意識高い系中島
“バインミー美味しいですよね。実は僕も最近ホイアンに行ったのでみなさんの話を聞いて懐かしく思いました。“

 

3. お金の心配はいらないのも武者修行の魅力

意識高い系中島
“海外武者修行ってお金がかかるイメージを持ってる人が多いと思うのですが、どうなんでしょうか?“
谷井さん
“費用が安く済むように様々な工夫がされています。飛行機と宿は自分で手配しますが、武者修行側で安いプランを提示してくれます。
中西くん
“ベトナムは物価が安いので現地でもあまりお金を使わずに楽しむことができます。それでも難しい人のために『分割払い』や『出世払い』というシステムを武者修行が用意してくれてます。“
意識高い系中島
出世払い?
谷井さん
費用を社会人になってから支払うことができるんです。費用の総額については住んでる地域によって航空券代が異なるので説明会でお話ししてます!“

 

 

意識高い系中島
“出世払い...すごくいいですね。お金がなくて挑戦できないのはもったいないですよね。“

 

 

4. こんな人に武者修行をオススメしたい!

意識高い系中島
“最後に武者修行で学んだことと、どんな人にオススメしたいかを教えてください。“
中西くん
何かを変えたい、このままじゃダメだと思ってる方にオススメしたいです。これ以上ないチャンスが武者修行です。迷ってる方は説明会に参加してみてください。オンラインでもやっているので誰でも参加可能です!
谷井さん
大学に入ることが目的になってしまって、いざ入ったら何もできずにいる、そんな方に行って欲しいです。私も今までHUBでテキーラ飲んでるような大学生だったんですが、武者修行で変わることができました笑“
谷井さん
“偏差値の高い大学はあるかもしれないけど、偏差値が高い就職先というものはありません。この先の大学生活何したらいいんだろう、そんな人が武者修行に参加することでビジネスと向き合い、自分の将来を真剣に考え、力を付けていくきっかけになると思います。
意識高い系中島
“なるほど...力強いメッセージありがとうございました!みなさんもぜひ説明会に行ってみてください!“

 

いかがでしょうか。実際に参加した二人の話を聞いて武者修行の魅力が分かりました。自分を変えたい、将来が漠然と不安だけど何か戦える力が欲しい、そんなみなさんにぜひ参加していただきたいです。

 

全国各地で高頻度で説明会が開催されています。オンラインでも参加可能です。気になる方はこちらから申し込んでください!

 

<説明会は↑こちらから>

 

ぜひ武者修行に参加して他ではできない挑戦をしてみてください。

さらに強くなることができるはずです。

 

それでは素敵な1日を。

 

ダナン・ホイアンの様子は実際に僕が旅したこちらの記事から!

関連記事

  深夜2時。タイ・ドンムアン国際空港。5時間後の飛行機を待つ僕はベンチの上で横になっていた。 この時間のドンムアンには楽しめる場所がない。5時間のトランジットを凌ぐため、空港の外に出ることも考えたが、どういうわけか拒否さ[…]

Twitterでは爆速で役立つ情報発信をしてます