意識高い系中島diary

都内在住。意識高い系大学生の見聞録。Twitter ID @Nakajima_IT_bot

幹事は絶対にやった方が得

 

 

 

早いものであっという間に春が近づいてきました。

 

 

友達で飲んだり、旅行に行ったりと、楽しいイベントがたくさんあることでしょう。

 

そして新歓合コンなど、新しい出会いの場もある一方で、春は別れの季節でもあります。

 

サークルや部活の追いコンはじめ、様々なイベントで予定が埋まってる人も多いのではないでしょうか。

 

さて、そんな楽しいイベントには必ず幹事が存在します。

 

f:id:Nakajima_IT_blog:20190309225038j:plain

 

人を集めて、日程を調整して、お店を予約して、会がうまくいくようはからうのが幹事の仕事です。

 

しかし幹事をやりたがる人は多くありません。

 

「人を集めるのがめんどくさい」

「日程調整するのがめんどくさい」

「お店を探して予約するのがめんどくさい」

 

などなど。たしかに幹事にはめんどくさい仕事がつきものです。

 

しかし僕は何か会が開かれるたびに

自分から幹事の役をかって出ます。

 

なぜかって?

 

それは幹事は絶対にやった方が得だからです。

 

と言うか僕からしたらやりたがらない理由が分からないんです。絶対にやった方がいい。やらないのは損なんです。

 

ではなぜ幹事は絶対にやった方が得なのか。今回はその理由について説明していきます。

 

<目次>

 

 

 

1. 安く済ませられる。なんなら儲けられる。

幹事をやる最大の魅力。

それはお会計を安く済ませられる点です。

しかも何なら儲けられるときだってあります。

 

例えばこちらを見てください。

僕がよく利用する渋谷の道玄坂の土間土間のホットペッパーのクーポンです。

 

 

このホットペッパーの魅力についてはまた次回別の記事で語るつもりですが、ご覧のようにとにかく安いんです。

 

f:id:Nakajima_IT_blog:20190309214433j:plain

 

サワーやハイボールが一杯100円になったり、料理が半額になったり

 

f:id:Nakajima_IT_blog:20190309214441j:plain

 

飲み放題も爆安だし、朝まで飲むコースで2500円や3000円など、とにかく爆裂に安い。

 

しかも店舗によっては6人以上で幹事様半額!とか、何なら幹事様は無料!とかいう太っ腹な店もあったりします。

 

そしていざお会計のとき、端数が面倒なので1人100円くらい多く徴収することなんてざらにあるでしょう。例えば10人の飲み会だったらそれだけで自分をのぞいて100×(10-1)=900円得します。

 

そのくらい幹事をやった手間賃でもらってもバチは当たりません。

 

あまり大きな声では言えませんが、何なら手間賃だと思ってコースも数百円多くあらかじめ伝えておいたってバチは当たらないでしょう。

 

 

 

 

普通なら4000円くらいする飲み放題付きのコースをめちゃめちゃお店やクーポンをリサーチした結果2500円で予約でき、それを1人3000円と伝えて1人500円多くお金をもらったって誰も文句は言わないはずです。この場合10人の飲み会だったら500×(10-1)=4500円多くもらうことになり、自分が払う2500円を引いても4500-2500=2000円得します。

 

もし文句を言ってきたら「ならお前が幹事やれよ」と言い返しましょう。自分でやれやと。やらないお前が悪いんだと。

 

 

とは言ってもさすがに無言でやっては罪悪感があるので僕は会に参加する友人には「ちょっと多めに手間賃としてもらうね」と事前に伝えています。

 

それで嫌な顔をされたことは一度もありません。世の中の大多数の人は面倒な幹事なんてやりたくないんです。幹事が得したって別に構わないんです。

 

だったら幹事は絶対にやった方が得なんです。

 

こちらで金額を決められるんですから、多めにもらって自分の分は安くしたり、何なら儲けたっていい。

 

さあみなさん!幹事をやりましょう!

 

 

 

 

 

2. めちゃくちゃ感謝される

幹事はやった方が絶対に得なもう一つの理由は、めちゃめちゃ感謝される点です。日程調整して、お店を予約するだけで、めちゃめちゃ感謝されます。

 

「予約してくれてありがとう!」

「めっちゃ安いしご飯もうまかった!」

 

義務教育を受けた人間であれば必ず幹事の感謝の一言くらい言うでしょう。

 

感謝されると誰だっていい気分になります。

そして友達からも「あいつはいつも幹事やってくれて超助かる!」と信頼度が上がるってわけです。

 

そして合コンだったら幹事をやっただけで目立てます。

 

「幹事を努めさせていただいた〇〇です!」

 

それだけで評価は上がります。だってそうでしょ。

 

幹事をやった人間やってない人間だったら、やった人間の方が計画性があって人を引っ張れる頼れる存在として認識されます。

 

そんなの当たり前ですよね。

 

やったもん勝ち。

やったやつの方がかっこよく見える。

だったらもうやるしかないじゃん。

 

お金も得してさらに感謝までされる幹事。もうやらない理由がないです。絶対にやった方がいい。

 

さあみなさん!幹事をやりましょう!

 

 

 

 

 

3. 幹事の無限ループに入れる

そして幹事を務めた人間は、幹事の無限ループに入ることができます。ここまで来るともう無敵です。

 

幹事の無限ループとは何か。

 

それは幹事を何度か務めることで幹事の勝手がわかり、お金も安く済む、何なら儲けることで無限に会を開けるようになるということです。

 

何度か幹事を務めると、人数や場所、メンバーによってどんなお店を予約すればいいかつかめてきます。

 

友達同士ならいつものチェーンの安い居酒屋で飲み放題のコースを頼めばいいなとか。合コンならちょっと照明が暗くておしゃれなイタリアンのあの店がいいなとか。

 

はじめはお店探しに苦労するかもしれませんが、次第に慣れてくるわけです。予約の仕方もコースや料理の選び方も、慣れることで面倒な日程調整や予約を効率的に済ませることができるようになります。

 

そして幹事を務めることで自分の支払いは安く済み、何ならタダ、さらには儲けられちゃいます。

 

つまり自分のお財布にはダメージゼロ。なんならプラス。

 

てことは......

 

無限に会開けるじゃん。

 

そう。幹事を務めまくることで、サークルの飲み会、合コン、様々な会を自分は無料もしくは黒字で開催することができるようになり、いくらでも参加できるようになるのです。

 

実際僕の周りで、幹事を必ず務めている友人は、自分の会計は毎回ちょっとプラスになるようにしているため、合コンを毎日のように開きまくっていました。

 

毎日のように開いてもお財布はダメージを受けるどころか黒字。そして幹事として感謝され、いい思いまでできてしまう。そしてまた次の会も幹事を務めていい思いができる。

 

これこそが幹事の無限ループです。

 

自分は毎回得しているのに加え、勝手がわかりほとんど手間をかけずに会のセッティングを終えているのにも関わらず参加者からはめちゃめちゃ感謝される最高の無限ループです。もう幹事を務めない理由がありません。

 

さあみなさん!幹事をやりましょう!

 

 

 

 

 

いかがでしょうか。幹事はやった方が絶対に得な理由を語りました。

 

いいですかみなさん。

 

幹事はどう考えてもやった方がいいです。

というかやらなきゃ損です。

 

とにかく幹事をやりまくりましょう。はじめのうちは面倒な日程調整やお店選びに手こずるかもしれませんが、それも経験です。幹事をやる人間とやらない人間は、やる人間の方が学びがあります。

 

もうとにかくやった方が得なんです。

 

というわけで今度飲み会や何かしら会が開かれる際はぜひ幹事を率先してやってみてください。

 

お店選びにはぜひこちらの記事たちを参考にしてみてください。特にデートで使えるお店系がイチオシです。

 

www.nakajima-it.com

 

みなさんの幹事ライフがいいものになることを願っています。

 

それではみなさん。素敵な1日を。

 

 

<おすすめの記事はこちらから>

www.nakajima-it.com

www.nakajima-it.com

www.nakajima-it.com

www.nakajima-it.com

www.nakajima-it.com

www.nakajima-it.com

 

インスタでは爆速で情報発信しているのでぜひフォローよろしくお願いします。

 

www.instagram.com

 

Twitterの方もぜひよろしくお願いします。

twitter.com

 

 

 

 

こちらのイベントもまだまだ募集していますので、TwitterやインスタからDM待っています。