Suchmosは渋谷の東横線から埼京線の長すぎる乗り換え中に何回グッナイするのか

 

 

 

Stay tune in 東京 Friday night

Oh Good time 癒えない like The “Dead rising” soon

 

www.youtube.com

 

震えるほど寒いとある金曜日の夜。

僕は渋谷駅の東急東横線のホームにいた。

 

 

f:id:Nakajima_IT_blog:20190203171449j:plain

 

へいへいだーん

へいへいだーん からっぱ

 

Sucumosの代表曲”STAY TUNE”のなんて言ってるのかよく分からない冒頭部分だ。

 

へいへいだーん

へいへいだーん からっぱ

 

僕にはこれにしか聴こえない。

 

f:id:Nakajima_IT_blog:20190203171504j:plain

 

イヤホンから流れるSTAY TUNEの洒落たイントロを聴きながら僕は歩き出した。

金曜日の夜。渋谷。

 

この2つの条件が重なったとき、人は死を覚悟する。

 

そう、そして特に、今から僕が挑もうとしている

東横線から埼京線への長すぎる乗り換えにおいては。

 

 

 

f:id:Nakajima_IT_blog:20190203171517j:plain

 

僕が渋谷に降り立った理由。それはあのSuchmosのSTAY TUNEに出てくる印象的なフレーズ「もうGood night」が一体このクソ長い乗り換えにおいて何回登場するのかが気になったからだ。

 

なぜそんなことが気になったかって?理由なんてない。

鳥が空を飛ぶように、魚がエラで呼吸をするように、僕がSTAY TUNEのGood nightを数えたくなったように、そこには理由なんてないんだ。動物的な本能が、僕の好奇心を呼び覚ました。ただそれだけだ。

 

深く息を吸い、いざ乗り換えの旅路へ。

下手したら命を落としかねない。

今日は金曜日の夜。渋谷には大勢の人が集まる。

命を落とすわけにはいかない。

 

ストップウォッチスタート。

 

STAY TUNE

 

チャンネルはそのままで。

 

僕も落ち着いて、ありのままの自分でこのチャレンジを終えるんだ。

 

いざ行かん。埼京線へ。

 

 

 

f:id:Nakajima_IT_blog:20190203171550j:plain

 

早速エレベーターを登り乗り換え口を探す。

 

f:id:Nakajima_IT_blog:20190203171603j:plain

 

18時前。ぼちぼち人が増え出した。

 

f:id:Nakajima_IT_blog:20190203171641j:plain

 

看板にしたがって歩みを進める。

 

 

 

f:id:Nakajima_IT_blog:20190203171655j:plain

 

事前にアプリで調べた道順によると、埼京線への近道は出口14経由でJRの改札に向かう道のりらしい。

 

f:id:Nakajima_IT_blog:20190203171711j:plain

 

あれ?

 

f:id:Nakajima_IT_blog:20190203171724j:plain

 

……あれ?

 

f:id:Nakajima_IT_blog:20190203171747j:plain

 

どこを探しても

見つからない

出口14どこあんの

 

俺の目をかわすJR

 

おっさんばっか見飽きたよ

うんざりだもう

 

f:id:Nakajima_IT_blog:20190203171817j:plain

 

出口14が見当たらない。てかいきなり遠い。

どうやら登るエスカレーターがちょうど真逆だったらしく、歩かなくてはいけないようだ。

 

 

 

我慢して歩くとようやく看板を発見。

 

f:id:Nakajima_IT_blog:20190203171804j:plain

 

I always searching for the road to 出口14

 

襲ってくる屍のおっさん

 

別に屍でもないし、襲われてはいないけど、無限に続くエスカレーターで仕事帰りのおっさんとすれ違う。

 

f:id:Nakajima_IT_blog:20190203171831j:plain

 

こんなに登ったのにまだ地下らしい。どんだけ深いんだ渋谷駅。

マザーテレサの慈悲かよ。

 

f:id:Nakajima_IT_blog:20190203171845j:plain

 

そんなことを考えているうちにあっという間にサビだ。

 

ブランド着てるやつ もうGood night

Mで待ってるやつ もうGood night

 

Mで待ってるってどういう意味なんだ。

よく分からない歌詞に首を傾げながら改札を通る。

 

f:id:Nakajima_IT_blog:20190203171900j:plain

 

しばらく歩き、やっと出口14へ続く道へ。

 

f:id:Nakajima_IT_blog:20190203171914j:plain

 

再びエスカレーターへ。

その間もSuchmosは皆におやすみを告げる。

 

f:id:Nakajima_IT_blog:20190203171928j:plain

 

頭だけ良いやつ もうGood night

広くて浅いやつ もうGood night

 

心の中で通り過ぎる名前も知らぬ大人たちにおやすみを告げながら出口14を出る。

 

f:id:Nakajima_IT_blog:20190203182718j:plain

f:id:Nakajima_IT_blog:20190203182915j:plain

すぐ曲がるとそこからJRへ続くトンネル通路が。

 

 

 

f:id:Nakajima_IT_blog:20190203172032j:plain

f:id:Nakajima_IT_blog:20190203172046j:plain

 

何年もずっと工事中の渋谷駅。

いつまでたっても終わらない工事。

どんどんデカくなっていく駅。

2045年にはシンギュラリティだか何かで日本の国土の3分の1は渋谷駅になっているに違いない。

 

あまりにもデカくなりすぎた渋谷駅が居住地を奪い、人間の生活を脅かすのだ。なんだこのB級SF映画は。

 

渋谷駅が人間の生活を脅かすかはさておき、僕らは吸い込まれるようにトンネルの中へと入る。

 

f:id:Nakajima_IT_blog:20190203172059j:plain

 

隣を歩く女子高生の会話。

 

「あれめっちゃインスタ映えしそうじゃないw」

「Tik Tokウェーイ」

 

迷言ばっか聞き飽きたよ

うんざりだもう

 

渋谷は常に情報量が多い。溢れる人、モノ。

そこで繰り広げられる会話。どれもが大衆的で、見飽きたものばかりだ。しかしいつしかそれらは混ざり合い、新たな文化を生む。

 

このカオスこそが今でも渋谷が人を惹きつける魅力なのかもしれない。

 

f:id:Nakajima_IT_blog:20190203172113j:plain

 

ようやくJR南改札へ

 

f:id:Nakajima_IT_blog:20190203172126j:plain

 

まず山手線のホームへ登る。

 

f:id:Nakajima_IT_blog:20190203172139j:plain

 

SexyなMouthをほころばせる美女なんていないし

Peaceな話も何も聞こえない

ただCoolな冷めた目でスマホを見つめる大人大人大人

 

そんな中、STAY TUNEのグッナイを数える僕。何がしたいんだ。

 

 

 

f:id:Nakajima_IT_blog:20190203172153j:plain

 

ホームにたどり着くもまだまだ歩く。

 

f:id:Nakajima_IT_blog:20190203172224j:plain

 

そして何度目かのエスカレーター。

一体何メートル登ったんだ。

 

f:id:Nakajima_IT_blog:20190203172238j:plain

 

長い。長すぎる。

 

f:id:Nakajima_IT_blog:20190203172254j:plain

f:id:Nakajima_IT_blog:20190203172312j:plain

 

登りきると再び歩き。

 

f:id:Nakajima_IT_blog:20190203172328j:plain

 

ブランド着てるやつ もうGood night

 

f:id:Nakajima_IT_blog:20190203172342j:plain

 

Mで待ってるやつ もうGood night

 

f:id:Nakajima_IT_blog:20190203172356j:plain

 

頭だけ良いやつ もうGood night

 

f:id:Nakajima_IT_blog:20190203172411j:plain

 

広くて浅いやつ もうGood night

 

f:id:Nakajima_IT_blog:20190203172427j:plain

 

どうも。広くて浅いやつ代表の中島です。

あまりにも歩きが長くてSTAY TUNEのサビの力を借りてすっとばしてしまった。

 

 

 

 

パトラッシュ、僕はもう疲れたよ。

 

歩き疲れた。もうGood nightしたい。

 

パトラッシュ。僕はもうちょっと頑張るよ。

ふと顔を上げると目線の先にはこいつが。

 

 

f:id:Nakajima_IT_blog:20190203174446j:plain

 

誰だオメエは。

 

 

しぶやぎて言うやつ もうGood night

 

よく分からんキャラをGood nightし先を急ぐ。

ええい。こうなったらGood night祭りじゃ。

 

青くてデカイやつ もうGood night

緑のキモいやつ もうGood night

 

f:id:Nakajima_IT_blog:20190203174315j:plain

 

 

主食ハチミツ熊 もうGood night

 

f:id:Nakajima_IT_blog:20190203174352j:plain

 

 

黒くてキモいやつ もうGood night

 

f:id:Nakajima_IT_blog:20190203174508j:plain

 

 

眉毛が太いやつ もうGood night

 

f:id:Nakajima_IT_blog:20190203174411j:plain

 

 

Stay tune in 東京 Friday night

Oh Good time 癒えない like The “Dead rising” soon

 

 

なんかよく分からないキャラがところどころにいた。東京の夜が見せた幻だったのかも知れない。

 

 

さてグッナイしながら前へ。

重そうなスーツケースを運ぶ外国人観光客たち。

 

f:id:Nakajima_IT_blog:20190203172453j:plain

 

この長い乗り換えにこの大荷物は大変そうだ。

Youたちの旅が良いものになるように。心を込めて、Good night。

 

そしてエスカレーターを降りる。

 

f:id:Nakajima_IT_blog:20190203172506j:plain

 

まだまだ降りる。

 

f:id:Nakajima_IT_blog:20190203172519j:plain

 

工事の隙間から見える大都会渋谷の横顔。

STAY TUNEのシックなリズムとよく合う。

 

f:id:Nakajima_IT_blog:20190203172728j:plain

 

いよいよゴールかと思いきやまだまだ道は長い。

とっくに2周目に突入したSTAY TUNE。

 

STAY TUNE

チャンネルはそのままに。

Suchmosと共に埼京線を目指す。

 

 

f:id:Nakajima_IT_blog:20190203172552j:plain

 

狭くなってる道 もうGood night

 

f:id:Nakajima_IT_blog:20190203172606j:plain

 

 

狭くなってる道 もうGood night

(2回目)

 

f:id:Nakajima_IT_blog:20190203172619j:plain

 

 

狭くなってる道 もうGood night

(3回目)

 

f:id:Nakajima_IT_blog:20190203172632j:plain

 

狭くなりすぎだろ。殺す気かよ。

華金で人も多い駅。肩と肩がぶつかりながら負けじと前へ進む。

ここで負けるわけにはいかない。

 

 

ようやく道が開けた。

 

f:id:Nakajima_IT_blog:20190203172647j:plain

 

見えてきた。

 

f:id:Nakajima_IT_blog:20190203172702j:plain

 

ついに

 

f:id:Nakajima_IT_blog:20190203172755j:plain

 

埼京線のホームまであと少し!

 

 

そしてようやく着いた。

 

  

端っこ歩くやつ もう危ない。

 

f:id:Nakajima_IT_blog:20190203174531j:plain

 

 

端っこ歩くやつ もう危ない

 

f:id:Nakajima_IT_blog:20190203174545j:plain

 

ホームに着いた余裕からか誰彼構わずGood nightしないで身を案じる余裕も生まれてきた。

 

 

 

f:id:Nakajima_IT_blog:20190203174159j:plain

 

長い。長い道のりだった。

 

f:id:Nakajima_IT_blog:20190203174226j:plain

 

そして電車が到着。

 

f:id:Nakajima_IT_blog:20190203174241j:plain

 

そしてタイマーを止める。

東横線から埼京線の乗り換えにかかった時間…

 

f:id:Nakajima_IT_blog:20190203191101j:plain

12分37秒!!!

長え!!!長すぎる!!!

 

そしてSuchmosは何回グッナイしたかと言うと…

 

28回!!!

 

なんと東横線から埼京線への乗り換え一回につき、28日分のGood nightを聞けることが分かった。

 

Good nightばっか聞き飽きたよ

うんざりだもう

 

だ。

 

STAY TUNEのおしゃれな静かなリズムを繰り返し聞いたせいかめちゃめちゃ眠い。一種の催眠術だ。あれだけGood night Good night聞いていたら誰だって眠くなる。

 

それに人の多い金曜日かつ真冬の夜だ。

あのまま乗り換え中に意識を失っていたら踏む蹴るのオンパレードかつそのまま脇に投げ捨てられて朝発見されたときには冷たくなっていたかも知れない。なんて恐ろしいんだ。Suncmos。渋谷の東横線から埼京線の長すぎる乗り換えの際はSTAY TUNEではなく別の曲を聞くことをオススメしたい。

 

マキシマムザホルモンの爪爪爪とかええんちゃうかな。知らんけど。

 

以上。Suchmosは渋谷の東横線から埼京線の長すぎる乗り換え中に28回グッナイすることが分かった。

 

最後に一言。

 

 

僕 は 一 体 金 曜 日 の 夜 に 何 を し て い た ん だ 。

 

 

まあ良い。そんな日もあるさ。

埼京線の車窓から見る渋谷の街は、あらゆるものを包み込み、寒空のもと、煌々と輝いていた。

 

STAY TUNE

チャンネルはそのまま

 

静かでかつ都会の憂が感じられる曲に耳をすませながら渋谷に別れを告げる。

 

Good night

 

今日は良い夢が見れそうだ。

 

 

次回!!!

 

あいみょんは渋谷の東横線から銀座線の

登りがキツすぎる乗り換え中に

何回ロックなんか聞かずに

階段を乗り越えるのか!!!

 

お楽しみに!!!

 

RADWIMPSが武蔵小杉の長すぎる乗り換え中に何回いいんですかと歌うのか検証した記事はこちら!

www.nakajima-it.com

 

 

 

 

 

Twitterでは爆速で役立つ情報発信をしてます