ちょっと余裕ができた大学生はなぜカメラを始めるのだろうか

 

 

今日もまた一人、「#カメラ好きな人と繋がりたい」という謎のハッシュタグを使うやつが新たにインスタグラムに現れた。

 

なんだ。 #カメラ好きな人と繋がりたいって。どう繋がるんだよ。

 

だいたいお前カメラなんて興味なかっただろ。いつも雑にウェーイってとったブレブレの写真を、雑にストーリーにのっけてただけじゃねえか。

 

なのになに急にちょっとピントずらしてボカしたいい感じの花とか月の写真ストーリーに上げてんだよ。急にどうしたんだよ。

 

何が「#ファインダー越しの私の世界」だよ。

 

ピントだけじゃなくて頭までボケちまったのか。

 

いや、一人だけじゃない。どういうわけか最近カメラを始める友達が増えた。

 

今まで何ともなかった写真が急に単焦点で撮ったような写真になり、何だかいい感じの写真をアップしまくるやつらが増えてきた。何だお前ら。写真なんて興味なかったろ。iPhoneでカシャカシャやってるだけで事足りてたじゃねえか。

 

 

あまりにもカメラを始めだす知り合いが増えたため、僕は勝手にこの説を提唱することにした。

 

名付けて

 

f:id:Nakajima_IT_blog:20190409132701j:plain

 

ちょっと余裕ができた大学生みんなカメラ始める説

 

絶対これ共感できる人いるでしょ。

 

マジでみんな始めてるもん。

 

あまりにも意味不明なハッシュタグが乱用されるインスタのタイムラインにブチギレた僕は、その謎を解明すべく、アマゾンの奥地へと向かったのだった…

 

 

 

1. 大学生活に飽きた説

 さて、先ほど提唱した説に「ちょっと余裕ができた」と付け加えてあることにみなさんお気づきだろうか。そう、カメラを始める人は、ちょっと余裕ができた人たちが多いように感じていた。特に大学3年から4年にかけて始める人が多い。

 

特にサークルの自分の代が終わったり、就活がひと段落した人がカメラを始めるパターンが多いように感じる。

 

サークルや就活が終わるとみんな暇になる。今まで空いた時間を埋めていた活動がなくなり、大学の授業もあまりないとなると本当にやることがない。

 

大学生活に飽き、暇ができるのだ。

 

その暇を埋めるためにカメラを始める人が多いのではないだろうか。

 

しかも趣味としてもかっこいい。

 

僕のように「Twitterのエゴサが趣味です。」なんて言うより「カメラが好きです。」って言った方が合コンでモテるに決まっている。なんて素晴らしい趣味なんだ。

 

 

 

 

 

2. 欲しいものだいたい既に買ってて金銭的に余裕ができた説

もう一つの要因として金銭的な余裕ができてカメラを始めるということが挙げられる。

 

試しにカメラ好きな友人にオススメのカメラを聞いたらCanonのKiss Mを教えてもらった。

 

キヤノン EOS Kiss M(ブラック)・ダブルズームキット EOSKISSMBK-WZK

キヤノン EOS Kiss M(ブラック)・ダブルズームキット EOSKISSMBK-WZK

 

 

一眼レフカメラの中では安い方らしいが、それでも8万円はする。結構高い。大学1,2年生のうちは遊びや飲み会で忙しくまとまったお金を用意するのは難しいだろう。

 

しかし学年が上がるにつれ付き合いの幅も狭まり無駄な出費が減り、効率よく稼げる術も身につくため、カメラを買う余裕が生まれてくる。

 

そして欲しいものはもう既に買ってしまったのも一つの要因だろう。

 

大学生はおしゃれなデバイスに弱い。

 

iPhone, MacBook, iPad, AirPodsなどのApple製品から、いいヘッドフォンやブランド物の服やバッグまで、物欲は尽きない。

 

バイト代のほとんどをそこに使う人も多いだろう。

 

しかしそんな物欲も学年が上がるに連れて収まってくる。

 

そして「さあ割とお金に余裕ができた。でも海外旅行に行くほどでもないし、欲しいものはもう買っちゃったなあ。」となったときに「じゃあカメラでも始めてみるか。」となる人が多いのではないだろうか。

 

大学生活に飽きて空いた時間の隙間を埋め、かつ余ったお金も使えてさらにオシャレ。最高の趣味ではないだろうか。

 

 

 

 

3. みんなのオシャレな写真を見て自分も撮りたくなっちゃう説

最後に「みんながオシャレな写真を見て自分も撮りたくなっちゃう説」を提唱したい。

 

人は自分にないものに憧れる。

 

自分の持ってるスマホじゃ絶対に撮れないクオリティの写真をTwitterやインスタで見まくると、何だか羨ましくなってくるのだ。ああ、自分も撮りたいなあと。

 

そして思い切ってカメラを始め、念願のいい感じの写真を撮ってSNSに投稿する。

 

するとそれをまた他の人が見る。 

 

そしてそれを見た人は「あ、またカメラ始めたやついる。何だよ急に。あ、でも綺麗…俺も撮りてえ…」となってカメラを始めるのだ。

 

そして撮った写真をSNSに投稿し、それを見た別の人が…(以下繰り返し)

 

と連鎖反応が起きているのだ。

 

そりゃ自分のスマホじゃ撮れない写真を何回も見せつけられたら羨ましくなる。俺も単焦点で撮ってみてえとなるわけだ。

 

 

さあここまで読んでみなさんはお気づきだろうか。

 

そう、何を隠そうこの僕は今猛烈にカメラが欲しくなっている。

 

#カメラ好きな人と繋がりたい とか #ファインダー越しの私の世界 なんて投稿をしやがるやつらはみんな花とか撮りすぎて脳内お花畑になっちまったか、ピントぼかしすぎて頭までボケちまったやつらだと思ってはいるが、それでもオシャレな写真を僕も撮りたい。撮りたいんです。

 

だっていい感じの写真かっこいいじゃん。

 

実際この前イベントを開いたときにフォロワーさんに写真を撮ってもらったのだが、オシャレすぎて惚れてしまった。

 

twitter.com

 

 

 

f:id:Nakajima_IT_blog:20190409142859j:plain

f:id:Nakajima_IT_blog:20190409142906j:plain

 

やばい。俺も撮りたい。 

 

と言うわけで何でみんなカメラ始めるのかを真面目に考えているうちに自分もカメラを始めてみたくなりました。

 

コスパのいいオススメのカメラ知ってる方いましたらぜひTwitterかインスタから教えてください!!!

 

twitter.com

www.instagram.com

 

というわけで今回は大学生やたらカメラを始める現象の謎を解き明かしてみた。

 

そして自分もカメラが欲しくなるというミイラ取りがミイラになるような結末になった。

 

カメラを始めていい感じの写真を撮れたり、テクニックを身につけたときはこのブログで紹介しますね。

 

さて、わたくし意識高い系中島はゴールデンウィークに全国ツアーを開催します。

 

4/30 福岡
5/1 広島
5/2 徳島
5/3 京都
5/4 名古屋
5/6 東京

 

です!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

参加したい方はTwitterかインスタからDMください!どなたでも参加可能です!なんとなく来てみた人が大多数で、99%の参加者の方が一人で来ています。

 

あと4月12日の本について語る会もまだまだ参加者募集してます。20日に実際に球場を借りて野球する会も募集中です!

 

 

ドシドシご応募ください!DM待ってます!

 

 

 

Twitterでは爆速で役立つ情報発信をしてます