トマト缶を崇拝せよ。チキンを野菜と煮込め。

 

 

 

一人暮らしを始めた僕は自炊にハマりつつあるのですが、だんだん欲が出てきてちょっとオシャレなものを作ってみたいお年頃でもあります。

 

しかし世に言うおしゃれな料理は変な名前の調味料が必要だったりして、時給マイナス300円無職の僕には到底手が届きません。

 

バルサミコ酢だの、ナンプラーだの、魔法の呪文みたいな調味料なんて持っていません。

 

味覇とか、XO醤とか。

 

もはやなんて読むのかも分からないものまであったりします。

 

ええい。そんなものはどうでもいい。うまけりゃいいんだうまけりゃ。

 

そんなわけで簡単に手に入るものでオシャレな料理を作ってみたいと思い立ったのですが、こいつが大活躍しました。

 

じゃん。

 

トマト缶です。

 

f:id:Nakajima_IT_blog:20190424211556j:plain

 

トマト缶とは、トマトがすでにカットされた状態で缶詰にされたものを指します。

 

カットトマトとホールトマトの主に二種類が存在し、ホールはごろっとトマトが入っていて、カットはその名の通りカットされています。が、今回は別にどっちでも大丈夫。 

 

この何の変哲も無いトマト缶を使ってどんなおしゃ料理が爆誕するのか。

我々はその謎を解明すべく、近くのスーパーへ向かった…

 

 

 

 

 

買ってきたのはこちら。

 

f:id:Nakajima_IT_blog:20190424211809j:plain

 

・鶏もも肉

・キャベツ

・じゃがいも

・ブロッコリー

・ニンジン

・玉ねぎ

・しめじ

 

です。量は何でもいいです。食べたいだけ買ってくればOK。人は自由だ。

 

まずパワーの源、鶏もも肉を焼きます。

 

オリーブオイルをひいて…

あれ。

 

f:id:Nakajima_IT_blog:20190424211831j:plain

 

おい。お前さっきおしゃれな調味料なんて無いって言ってたよな?

い、いや、別にオリーブオイルはおしゃれじゃないしっ!!!

だいたいオリーブオイルくらいみんなあるでしょ。

 

万が一、オリーブオイルが家にないなら普通に油をひけばいいです。

 

肉を全部ぶち込んで軽く焼きます。

 

f:id:Nakajima_IT_blog:20190424211842j:plain

 

そして塩を投入。

 

f:id:Nakajima_IT_blog:20190424211853j:plain

 

……?

 

f:id:Nakajima_IT_blog:20190424212749j:plain

 

……!!!

 

クレイジーソルト!!!

 

すいません。どう考えてもおしゃれ調味料持ってました。

でも何でもとりあえずクレイジーソルトかけると美味しくなるのでマジで買ってください。オススメです。

 

クレイジーソルト 269g

クレイジーソルト 269g

 

 

別に頭はクレイジーにはなりません。

 

 

 

 

 

もっとカッコつけたい人はここで赤ワインを入れるのもアリです。そこらへんのスーパーで売ってるやっすい赤ワインを投入しましょう。なくても全然大丈夫。

 

そこらへんのスーパーのやっすい赤ワインすら買えない僕は何も入れない道を選択しました。

 

肉を焼いたら鍋に移します。あとで煮込むので完全に焼けてなくても大丈夫。

 

野菜をいい感じに切ってぶち込みます。なんて雑なレシピなんだこれ。

 

f:id:Nakajima_IT_blog:20190424211904j:plain

 

そして水を野菜が3分の1浸るくらいまで入れて、コンソメを投入します。

 

f:id:Nakajima_IT_blog:20190424211915j:plain

 

2〜3個入れれば十分です。味が薄かったら後から足せばOK。

 

あ、キャベツ入れ忘れてた。

 

f:id:Nakajima_IT_blog:20190424211927j:plain

 

これも適当に切って入れます。

 

 

 

 

 

そしてら火をかけて、野菜がしんなりするまで待ちます。

 

10分くらいたったらいよいよ主役の登場。

 

トマト缶です。

 

f:id:Nakajima_IT_blog:20190424211937j:plain

 

うおりゃっ!!!

 

f:id:Nakajima_IT_blog:20190424211948j:plain

 

いいですね。大迫力。

 

さて、トマト缶をぶち込んだら蓋をします。

 

f:id:Nakajima_IT_blog:20190424211958j:plain

 

だんだんと様になってきました。

 

ちなみに野菜がしんなりするまで10分くらい待つと言いましたが、せっかちな僕ははじめからトマト缶を入れました。

 

僕レベルになるとトマト缶と心が通じ合うのでそれでも美味しく出来上がりますが、まだトマト缶と十分なコミュニケーションが取れていないうちは野菜がしんなりするまで待ったほうがいいでしょう。

 

ちなみにスーパーでトマト缶を買い忘れた僕は近所のローソンで買ったのですが

1缶99円でした。 

 

f:id:Nakajima_IT_blog:20190424211758j:plain

 

これ、めちゃめちゃすごくないですか?

 

トマトって、皮むいたりするのだるいじゃないですか?

あと水っぽいから包丁でカットするとなると潰れたりして面倒なんですよ。

赤い汁も飛んで服が汚れるかもしれないし、ヘタを取るのも面倒くさいし。

 

そんな面倒なトマトの処理を、すでに完了してあとはぶち込むだけって状態にして売っているのがトマト缶なんです。しかも1完99円。安い。安すぎる。

 

さて、こうしてさらに10分程度トマト缶の魅力について語ったところでいい感じにに込めました。

 

 

 

 

 

ここで追加でみなさんに謝罪があります。

おしゃれ調味料バジルをここで投入しました。 

 

f:id:Nakajima_IT_blog:20190424212015j:plain

 

すいません。せっかくの自炊なのでおしゃれな調味料、実は結構買ってました。

 

バジルがない人はそこらへんの草でも入れておいでください。

 

そして盛り付けてついに完成!!!

 

f:id:Nakajima_IT_blog:20190424212024j:plain

 

チキンのトマト煮込み!!!

爆誕!!!

 

f:id:Nakajima_IT_blog:20190424212034j:plain

 

う、うまそお〜!!!

いい感じにオシャレ!!!

 

ただ肉を焼いて野菜をぶっ込んでトマト缶を入れただけの料理とは思えません。

 

おまけに肉や野菜がたくさん入っており栄養満点!最高の一品です。

 

 

いいですかみなさん。

 

トマト缶を崇拝せよ。

 

これほど完成されたコスパのいいものはありません。

 

そして

 

チキンを野菜と煮込め。

 

それだけでめちゃめちゃいい感じのチキンのトマト煮込みの爆誕です。

 

ぜひ試してみてください。

 

 

 

 

 

ただいま僕はブログを頑張るために休学をしています。

 

www.nakajima-it.com

 

そしてゴールデンウィークに全国を回ります。

 

4月30日に福岡

4月30日に福岡でイベントを開催します! – 意識高い系中島diary

 

5月1日に広島

5月1日に広島でイベントを開催します! – 意識高い系中島diary

 

5月2日に徳島

徳島のみなさん!どうか!読んでください!お願いします! – 意識高い系中島diary

 

5月3日に京都

5月3日に京都でイベントを開催します! – 意識高い系中島diary

 

5月4日に名古屋

5月4日に名古屋でイベントを開催します! – 意識高い系中島diary

 

5月6日に東京・渋谷

 

参加したい方はTwitterかインスタからDMをください。

意識高い系中島(@Nakajima_IT_bot)さん | Twitter

意識高い系中島 (@nakajima_it_bot) • Instagram photos and videos

 

全国ツアーに来てくださる方、まだまだ募集しています。ぜひ来てください。

 

そしてpolcaでの支援もぜひよろしくお願いします。

polca.jp

 

 

 

それでは素敵な1日を。

 

 

 

 

 

 

 

Twitterでは爆速で役立つ情報発信をしてます