WiFIを高速するにためにTP-Linkのルーターを買ってみた

 

僕のようなインターネットで仕事をしているような人間にとってはWiFiの速さが命だ。

2倍速ければ2倍作業が進み、2分の1の速さであれば作業は2分の1のスピードでしか進まない。

 

WiFiが速ければ速いほど僕はバリバリ作業をこなすことができる。

 

最近YouTubeを始めて動画を扱うことが多くなったのだが、通信速度が物足りないと感じ始めていた。アップロードに時間がかかりなかなか前に進まない。

これは死活問題だ。

ええい。そんなら金で解決じゃあ!と買ったのがTP-LinkのWiFiルーター

 

 

はっきりいってルーターを買ってみたところでそんな変わらんやろと思っていたのだが、安心安全の「Amazon’s Choice」がついていたので思い切って買ってみた。

 

(Amazon’s ChoiceはAmazonがこれは良品!と認定した商品でノールックで買っても問題がないくらい素晴らしい商品しか選ばれない)

 

まず試しに現在のWiFiの速度を測ってみる。

使ったのはこちらのサイト。

ダウンロードスピードはどのくらいですか? FAST.comはお客様のISPスピードを数秒で測定いたします。…

誰でも簡単にWiFiの速さが分かるのでぜひ使ってみて欲しい。

 

さて、何もしない状態で計測した結果がこちら。

 

一般的に10Mbps以上あれば快適にインターネットを使えるらしく、現時点でも十分な速度だ。

 

さて、続いて購入したTP-Linkを繋いでみる。

接続は簡単で説明書の通りにスマホにアプリを入れ設定するなどして、5分でできた。

 

 

WiFiの名前やパスワードを自分で設定できるのも良かった。

さて、準備が整ったところで測ってみると…

 

 

なんと210Mbps!!!

は、速い!!!

 

ぶっちゃけインスタやYouTubeの視聴は何もしなくても快適ではあったが、TP-Linkのお陰で速度が3.5倍になったからか、さらにサクサクになった。

 

YouTubeの動画アップも体感2倍の速度になり、かなり快適になった。

 

イメージ的にはこのTP-Linkのルーターは既存のWiFiの速度を増幅させている感じだと思うのだが、詳しいことはよくわからないのでぜひ商品のリンク先をみて欲しい。

 

その24時間で何をするかに全てがかかっている。
 
WiFiの速度が違うだけで、その時間内にできる作業の量が変わってくる。
であればだ。お金を払ってでも通信速度を早くし、対時間の生産性を上げた方が、のちのリターンが大きくなる。
 
時間への「投資」と考えてTP-Linkを試してみてはいかがだろうか。
 
Twitterでは爆速で役立つ情報発信をしてます