フェイスシェーバーで眉毛&ウブ毛を剃って清潔感を手に入れるんだ。

 

 

僕はどこにでもいる平凡な大学生だが、美意識に関してはそこそこ高い方だ。

 

歯磨き粉には歯が白くなるものをチョイスし、入浴中にはカッサで顔をゴリゴリマッサージ。風呂上がりには化粧水を塗りたくり、乳液で保湿をし、夏だろうが冬だろうが将来シワシワのオッサンにならないために日焼け止めを必ず塗る。

 

<僕が普段使っているグッズはこちら> 

www.nakajima-it.com

 

 

ここまで書いて「こいつ男のくせにキモい」と思ったそこの君は、10年後、鏡に映るシワクチャヨボヨボの自分の顔面を見て悟ることになるだろう。

 

若いうちに美容に気を使っておくことがいかに大切かを。

 

f:id:Nakajima_IT_blog:20190520162541j:plain

日焼け止めを塗らなかったトラックドライバーの写真。どちらが窓側か一目瞭然である。

 

 

 

 

さて、自分の冴えない顔面をどうにかマシなものにしようと美意識高い系男子になった僕が今回オススメしたいのがこちらの

 

パナソニックのフィエスシェーバーだ。

 

f:id:Nakajima_IT_blog:20190520152710j:plain

 

パナソニック フェイスシェーバー フェリエ シルバー ES-WF41-S

パナソニック フェイスシェーバー フェリエ シルバー ES-WF41-S

 

 

 

こいつを使うと、眉毛の形を整えるのはもちろんのこと、顔に生えているみっともないウブ毛を綺麗さっぱり剃ることができる。

 

 

-遡ること数年前、僕は中学生になった。

 

暴力が支配する地元の公立中学において、圧倒的権力を誇っていたのはDQNたちだ。

 

勉強ができようが顔が整っていようが関係ない。スクールカースト最上位にいるのはケンカが強いイカつい奴らだった。

 

<どんな中学にいたかはこちらを参照>

www.nakajima-it.com

 

 

野球部の部長で成績も学年トップだった僕は、スペック的にはスクールカースト最頂点にいてもおかしくはなかったのだが、当時の僕は典型的なヒョロガリでケンカはしたことすらないし、したとしても絶望的に弱かった。

 

 

 

そのためDQNに言いなりに不遇の中学校生活を送っていた。

 

そんなスクールカースト最頂点にいるDQNたちに共通している”あること”があった。

 

それは

 

眉毛が薄い

 

ということだ。

 

f:id:Nakajima_IT_blog:20190520161907j:plain

母校のイメージ図

 

どういうわけかやつらは眉毛が限りなく薄い。確かにそのおかげで人相が悪く見え、なんだか強そうなオーラを放っていた。

 

スラム生まれ

スラム育ち

眉毛ないやつだいたい友達

 

今では定番(?)となった僕の自己紹介は、このとき生まれた。

 

 

当時の僕には眉毛を剃るなんて行為がこの世に存在することすら知らなかった。

 

哀しいかな。

 

フッサフサで今にも両津勘吉のごとく繋がりそうな自分の眉毛を悲しく思ったのか

 

f:id:Nakajima_IT_blog:20190520162123j:plain

 

ある日、僕はろくに使ったこともないヒゲソリを持って鏡の前に立っていた。

 

-これで俺もイカつくなれる

 

ヒゲソリすらろくに使えない中学生が、ヒゲソリで眉毛を剃ったら何が起こるだろうか。

 

5分後、鏡には眉毛が半分消滅した坊主頭の情けないツラをした男が映っていた。

 

-やっちまった…

 

 

(ん?もうちょっと剃っていいんじゃね?あれ、なんかずれた。こっちも削っちゃえ!えいえい!)

 

もしこのブログの読者に中学生がいたら君たちに伝えたい。

 

ヒゲソリで

眉毛を剃るな。

 

 

眉毛が生えてくるまで、君のあだ名が

「平安時代」になる。

 

f:id:Nakajima_IT_blog:20190520162150j:plain

 

これは君たちよりちょっと先に生まれた、かつてヒゲソリで眉毛を半分失った男からのメッセージだ。

 

 

 

-あれから数年、世にはフェイスシェーバーという便利なものがあることを知った。

 

使い方は簡単

 

まずマユカバーをつけて、眉毛の形を整える。

 

f:id:Nakajima_IT_blog:20190520152744j:plain

 

ご覧のようにマユカバーをつけると刃がほんのちょっとしか出ていない。

 

どっかのアホのように盛大に剃りすぎるなんてことは絶対に起きない。

すごいぞフェイスシェーバー。

 

さて、眉毛の形を整えたら、今度はマユコームを装着する。

 

こいつをつけることで眉毛の長さを調節することができる。

 

いきなり2mmにするとあの地元のDQNのような薄い眉毛になってしまうのではと案じた僕はまず6mmに設定した。

 

f:id:Nakajima_IT_blog:20190520152734j:plain

 

これをつけて、眉尻から眉毛にしっかりとフィットさせてなぞるように動かす。

 

これで完成だ。僕は顔も本名も出してない限りなく怪しいブログを書いてる人間なので、眉毛のbefore/afterすら出さないが、自分が本当に良いと思ったものだけをここで紹介している。

 

 

 

これだけは言える。

 

めっちゃいいよこれ。

 

まずカバーがちゃんとあるから絶対に失敗しない。これは非常に大切だ。眉毛は万が一ミスると印象が180度変わってしまう。

 

どんなに温厚そうな見た目でも眉毛がなくなるだけで途端にヤバい人になってしまう。

 

このフェイスシェーバーを使えばその心配はない。

 

そしてカバーを外せばウブ毛剃りとして顔全体に使える。

 

 

しかもなんと僕が買ったときは2897円だったのに、ただいまAmazon Prime会員限定で1999円で買えるセールが行われている。(2019年5月20日現在)

 

 

f:id:Nakajima_IT_blog:20190520161605p:plain

 

パナソニック フェイスシェーバー フェリエ シルバー ES-WF41-S

パナソニック フェイスシェーバー フェリエ シルバー ES-WF41-S

 

 

 

 

もちろんAmazon Primeは現代の基本的人権の一つなのでみなさんとっくに会員なはずだ。まさかプライム会員じゃない人なんていないと思うが、念のためリンクを貼っておこう。

 

普通に買ったら3000円。プライム会員なら2000円。どう考えても登録した方がお得だ。

 <学生はこちらから>

 

 <学生以外の方はこちらから>

 

人間誰しも顔面にウブ毛は生えているものだが、処理しないと清潔感を欠く。

 

高校生の頃、村上春樹の海辺のカフカを読んだ。

 

どの章で読んだか忘れたが、今も忘れないあるセリフがある。

 

「清潔さは時として武器になる」

 

主人公が誰か見知らぬ人の家を訪ねたとき、身なりが清潔だったため不審がられず泊めてもらえた、というような話だったと思う。

 

 

 

清潔さは時として武器になる。

 

恋愛においては特にそうだ。付き合える男性の基準に、清潔かどうかを重視する女性がほとんどだ。顔が良くても、金持ちでも、過度に肌が荒れていたり、ムダ毛が生えて不潔だったら絶対にモテない。

 

自分に置き換えて考えてみてほしい。

 

相手の顔が間近に迫ったとき、なんか汚かったらドン引きしてしまうだろう。

 

清潔さは恋愛においてもとても大切なものだ。

 

ぜひこちらの記事で紹介した冒頭のグッズや、フェイスシェーバーを使って清潔さを手に入れてほしい。

 

www.nakajima-it.com

 

それではみなさん、素敵な1日を。

 

パナソニック フェイスシェーバー フェリエ シルバー ES-WF41-S

パナソニック フェイスシェーバー フェリエ シルバー ES-WF41-S

 

  

海辺のカフカ (上) (新潮文庫)

海辺のカフカ (上) (新潮文庫)

 

 

<おすすめ記事はこちらから>

www.nakajima-it.com

www.nakajima-it.com

www.nakajima-it.com

www.nakajima-it.com

www.nakajima-it.com

 

 

 

 

Twitterでは爆速で役立つ情報発信をしてます