急にモテるようになった男と付き合わない方がいい理由と対処法

 

最近こんなツイートが話題になった。

 

 

「付き合わない方がいい男子の特徴は」と言う質問に対し「もともと陰キャでイメチェンしてちょっとモテるようになった奴とか」と回答したツイートだ。

 

僕はこのツイートに対して、その通り過ぎて涙が出そうになった一方で、「頑張って変わったのに付き合わない方がいいなんて言われるのはあんまりだ…」とも感じた。

 

そこで今回はイメチェンしてモテた男がなぜ地雷化してしまうのかと、その改善策について自分なりに語っていこうと思う。

 

 

 

 

1. 失敗を経験せずに急にモテるとテングになる

人間は誰しもモテたいという欲求を持っている。僕だってそうだ。モテたい。

 

今まで彼女がいたことなかったけど、大学に行ったら心機一転。自分を変えてモテるんだ!そう決心し実際に自分を変えたという努力は素晴らしいものだ。多くの人は変える勇気すら出ずにここで挫折してしまうのだから。

 

ただここで一つ問題がある。

 

急にイメチェンしてモテるようになった男に足りてないものがある。

 

それは「失敗」だ。

 

世のモテる男というのは中学校で初めて彼女ができて、そこから高校を卒業するまで何人かと付き合い、大学に進学するパターンが多い。

 

 

 

そんなモテ男たちは、失敗を経験してきている。

 

 

告白したけどこっぴどくフラれた

彼女にデリカシーのない発言をして怒られた

店を予約してなくて長い間並び気まずくなった

彼女に内緒で別の女の子とご飯に行ってしかられた

浮気がバレて学校での評判が悪くなり居場所がなくなった

 

などなど。世のモテ男はこのような過去の失敗経験から

 

「こういうことをしてはいけない。彼女を悲しませてしまう。」

 

という、やってはいけないことの蓄積が出来上がっているのだ。

 

一方で急にモテだした人にはその蓄積がない。

 

過去に自分から告白してフラれたり、セクハラまがいの発言をして怒られたり、思いやりのない言動で相手を悲しませた経験がないため、「これしたらダメ!」のラインが分からないのだ。

 

その結果、女の子に声をかけてついてくるなら、彼女がいても二人で出かけてもいいだろうし、店なんて適当に入ればいいし、雑に扱っても大丈夫なんじゃね?というマインドになり、地雷男になってしまうパターンが多い。

 

 

ナンパしてワンナイトなんてできた場合はさらにタチが悪い。

 

「俺はどこでも通用する!」と調子に乗ってテングになってしまい、浮気を繰り返してしまうパターンが多く見受けられる。

 

鼻がテングになるだけでなく、股間も常時テングってわけだ。

 

f:id:Nakajima_IT_blog:20190725111003j:plain

 

このように失敗を経験せずに急にモテ出してテングになった男は、モラハラ、セクハラ、浮気を繰り返しやすく付き合わない方がいい認定されてしまうのではないだろうか。

 

 

 

 

 

2. 地雷扱いされないために

イメチェンしてモテ出した男と付き合わない方がいいと言われる理由を考察したが、せっかく変わったのにこんなにボロクソに言われたままじゃ男もかわいそうだ。

 

ではどうすればいいのか。

 

答えは簡単。

 

失敗経験がなくて地雷になってしまうのなら

 

失敗経験をたくさんすればいいのだ。

 

ではどのように失敗すればいいのか。それも簡単。

 

コミュニティで一番モテてる女性にアプローチしろ。

 

だ。

 

急にモテだした男に共通して言えるのは、根本的な部分にかつてモテなかったコンプレックスを抱えているので、とりあえず近場で手間をかけずにいけそうな女性に手を出すことが多いということだ。

 

失敗を恐れて勝負をしないのだ。

 

そこでだ。自分の力量を試す気持ちで、サークルでもバイト先でも何でもいいから、そのコミュニティで一番モテてる女性に突撃するんだ。

 

残念ながら多くの場合、成功して付き合うには至らないだろう。

 

根っこの部分にある自信のなさを本能的に見破られ、フラれてしまうはずだ。

 

f:id:Nakajima_IT_blog:20190725111023j:plain

 

大切なのはそこで自分の言動を反省することだ。

 

何がいけなかったのか。

どうすればよかったのか。

次回はどうすればうまくいくのだろうか。

 

こうして反省を繰り返すことで真に相手を思いやるマインドが身につき、自分に自身がつき、結果としてクズ男から脱却することができる。

 

イメチェンしてモテるようになったけど、根本的な部分で取り繕ってる部分がある人はコミュニティで一番モテてる人に突撃しよう。失敗してもいい。そこから学ぶんだ。

 

 

 

3. 女性はどう対処すればいいのか

最後にそんなイメチェンしてちょっとモテるようになったけど付き合ってみてヤバかった男を引き当ててしまった女性はどうすればいいのかついて書いていこう。

 

答えはたった一つ。

 

さっさと振るんだ。

 

人は甘やかされるとダメになる。デリカシーのない発言をしても、浮気をしても、「今回は許すけどもうしないからね」と甘いことを言ってると、さらに男はダメになる。周りを見渡しても、浮気をする男は何度バレてもまた浮気を繰り返している。

 

浮気は病みたいなもので、そう簡単にやめられるものではないのだ。

 

f:id:Nakajima_IT_blog:20190725111108j:plain

浮気はスパッとやめらるものではない

 

であれば我慢して付き合う必要はない。

 

そんなヤバ男を相手にしてメンヘラになるだけ時間の無駄だ。さっさと振ろう。そして振るときにありったけ相手の嫌なところを言おう。

 

 

服にめっちゃ金かけてるけどセンスないとか

ヒールなのにいっぱい歩かされてしんどかったとか

隠れて他の女の子連れ込んでるのバレバレだったとか

 

ズバッと言ってスッキリして別れた方がいい。

 

この世の半分は男だ。運命の相手は他に必ずいる。

少なくとも目の前にいるクズ男は白馬に乗った王子様ではない。

残りの37億人のうちの誰かが君を幸せにしてくれるはずだ。

 

 

そして男目線で見ても、ズバッと言ってもらった方がいい。先ほど触れたように、ズバッと指摘されることが失敗体験となり、反省することでクズ男を脱却できる。

 

とにかく失敗して、反省して、改善することが大切だ。

 

学びたての意識が高い横文字とか使うのが好きなそこの君。君の大好きなPDCAだ。PDCAサイクルを回すんだ。

 

Plan→Do→Check→Actionだ。

 

Play→Play→Play→Playだと

 

いつまでたっても大学デビューしてイキってるやつから抜け出すことはできない。

 

 自分を変えるということは勇気のいることだ。それができる人は一握りしかいない。そこからさらに相手を思いやる気持ちを身につけることで、もっとカッコよく生きることができるはずだ。

 

以上が特にモテるわけでもなく恋愛相談にはやたら乗っている筋トレが趣味のしがない大学生の考察である。僕も地雷にならないように気をつけねば。

 

それでは素敵な1日を。

 

<おすすめの記事はこちらから>

www.nakajima-it.com

www.nakajima-it.com

www.nakajima-it.com

www.nakajima-it.com

www.nakajima-it.com

 

 

 

Twitterでは爆速で役立つ情報発信をしてます