【ベトナム・ダナンの旅】この街には美しいビーチがある

 

<前回の記事>

関連記事

<前回の記事> [sitecard subtitle=関連記事 url=https://www.nakajima-it.com/danang-vietnam-1]       泊まって[…]

 

ダナンの美味しい食べ物を満喫した僕はホテルに帰ってきた。

最上階にはインフィニティプールというプールの水面と水平線が平行のプールがあり、素晴らしい眺めだった。

 

 

少し寒かったがせっかくなので泳いだ。かなりいいホテルということもあり、ボーイの方がプールサイドにいて、タオルを貸し出してくれた。

 

少し泳いだ後、ビーチに向かった。

あいにくの曇り空だったが、綺麗な砂浜を称えるダナンのビーチは、普段東京でコンクリートの地面ばかり歩いてる僕を魅了した。

 

 

ベトナムにこんな綺麗なビーチがあるなんて知らなかった。

砂浜は何キロにも渡ってつづき、観光客が波打ち際で遊んでいた。

 

すると空が晴れてきた。

 

 

東南アジア特有のギラギラとした剥き出しの高層ビルと砂浜と青空が独特な雰囲気を醸し出す。

 

このホテルは潰れたのか、取り壊しも途中で投げ出され、ボロボロのまま放置されている。

 

 

発展と衰退が共存しているのもダナンの魅力かもしれない。

ビーチ沿いには高級ホテルが立ち並ぶが、一つ奥の通りを歩くとまだ建設中だったり、潰れて誰もいない建物が放置されていたりする。

 

 

それでも間違いないのは、この街には美しいビーチがあるということだ。

それだけでダナンを訪れる十分な理由になる。

広い海を眺めるだけで、綺麗な砂浜を歩くだけで、波の音を聞くだけで、僕らはつまらない日常から一時的に解放される。

 

少しホテルで休んで近くの料理屋で焼きそばのようなものを食べた。

150円くらい。

 

 

他にビールを何杯か飲み、麺も食べたが700円に届かないくらいだった。とにかく安い。

 

すっかり夜になり、ちょっと気取ってルーフトップバーに行った。

移動はもちろんGrab

このときも5kmくらい運んでもらったが300円くらいだった。

 

マティーニを片手に漆黒の太平洋と乾杯。

 

 

こんなことをいうのもあれだが、マティーニはイソジンの味がする。

僕のような味覚が未熟な22歳は、甘いカクテルがお似合いといったところか。

 

こんな綺麗なルーフトップバーですらお酒が一杯800円くらいなのでとにかく安い。

 

 

ちなみに近くにいた中国人グループはマリファナを吸っていた。匂いで分かった。一応は非合法のはずだが、他の国と同様、簡単に手に入るのだろう。それは日本も同じだが。

 

 

バーの西側からはダナン市街地の夜景が見えた。なぜかぼやけてしまったが、とても綺麗だった。ダナンの特徴として、高さ100メートルを優に超えるような建物はない。バンコクやクアラルンプールのような大都市というわけではなく、ベトナム第3の都市にふさわしい落ち着いた街並みになっている。

 

 

こうしてダナン二日目が終わる。

帰りもGrabで運んでもらい、部屋に帰った。

ホテルから太平洋を眺めながら、コンビニで買ったお酒を飲み、シャワーを浴びて眠りについた。

明日は世界遺産ホイアンへ行こう。

 

<続いての記事はこちらから>

関連記事

  <前回の記事> [sitecard subtitle=関連記事 url=https://www.nakajima-it.com/danang-vietnam-3]   翌朝、7時に目が覚めたのでホ[…]

Twitterでは爆速で役立つ情報発信をしてます