CATEGORY

本と映画

  • 2020年3月21日
  • 2020年3月21日

100日後に死ぬワニと黒い白鳥

  『ブラックスワン』という不確実性とリスクを扱った有名な本がある。   抽象度が高く理解するのが非常に難しいのだが、元トレーダーで統計や確率の学者でもある筆者が、様々な具体例を上げながら人はなぜ因果関係を求め、リスクを誤って捉え […]

  • 2020年3月19日
  • 2020年3月19日

フリーランチは一瞬だけ存在する【ノーフリーランチ】

経済学に『フリーランチはない』という用語があるのをご存知だろうか?僕も最近この言葉を知って調べてみた。 『うまい話はこの世にない』がこの言葉の意味するところらしい。『タダで何かを手に入れることはできない』と解釈することもできる。 『フリーランチはない […]

  • 2020年3月14日
  • 2020年3月14日

トイレ読書法で強制的に本を読もう

  2020年は『読書』と『筋トレ』の素晴らしさを全力で広めると宣言したので僕自身この2つに本気で取り組んでいる。読書に関しては自分が気になる分野の本を最低20冊読むつもりで、そのまとめを本にして出版する。 『お金持ちになりたいのでお金の本 […]

  • 2020年3月13日
  • 2020年3月13日

みんなに本をプレゼントして代わりに感想書いてもらいました

Twitterで僕が本をプレゼントするので代わりに本を読んで感想を書いてもらうという企画をやってます。(今もやってるのでぜひ応募してください!) 僕の代わりに本読んで感想を送ってくれる方を募集します。お好きな本を1冊プレゼントするので感想を教えてくだ […]

  • 2020年2月17日
  • 2020年2月17日

読書をして自分だけのモノサシを持とう

今年のテーマとして読書の素晴らしさを広めたいという思いがあるんですが、なんで読書が大事なのかって言うと、自分だけのモノサシを持てるからだと僕は思っています。というのも今の世の中って、みんな楽したがってるじゃないですか。辛いことはしたくないけど稼ぎたい […]

  • 2020年2月1日

情報のシャワーを浴びるためにサブスクしてるサービスを紹介します

  「中島が使ってるサブスク教えてくれー!」との質問をたくさんいただいたので僕が愛用しているサブスクを紹介します。紹介するに当たって改めて僕が使ってるモノをチェックしたんですが、予想以上に数が少ない。そしてどのサービスも僕が常に意識している […]

  • 2019年12月2日
  • 2019年12月2日

貯金で100億円稼いだ本多静六にお金について学ぶ

1. 『四分の一貯金』で40代で100億稼いだ本多静六 本多静六は1866年に埼玉県に生まれた。裕福な農家に生まれた静六は何不自由ない生活を送るが、9歳の時に父親が急死すると同時に多額の借金が舞い込み、今までとは一転、苦しい生活を強いられた。 &nb […]

  • 2019年11月15日
  • 2019年11月15日

お金がないなら『黄金の羽』を拾うしかない

  絶賛就活中につきブログを書き始めてから1年10ヶ月目にして始めて3週間以上更新できませんでした。大変申し訳ありません。   さて、その間ボーッとしていたというわけではもちろんなく『この際いろんな本を読んでじっくり自分で考えてみ […]

  • 2019年10月26日
  • 2019年10月26日

読書はマジでしようって話

  いい加減にしろと言われるくらいTwitterでKindle Unlimitedの通常月額980円が3ヶ月で199円になるキャンペーンに登録した方がいいと言ってきた。   【Kindle Unlimited神キャンペーン】 7周 […]

  • 2019年10月20日
  • 2019年10月20日

【感想】高城剛「2035年の世界」を読んで未来の不安を消す

  1.  未来の不安を消すには未来を予測するしかない 未来の不安は誰しも持っている。僕自身、1年後、5年後、10年後、自分がどうなっているのか、ワクワクすると同時に不安もある。 未来に対して不安になるのは仕方ないが、心配ばかりしていても何 […]

  • 2019年10月14日
  • 2019年10月14日

映画「イエスタデイ」を観てビートルズの名曲に浸る

  先日こちらの映画を観てきました。     「イエスタデイ」という「突然自分以外がビートルズを知らない世界になったら」を描いた映画です。 突然自分以外の誰もThe Beatlesを知らない世界になったら!?を描いた映画 […]