CATEGORY

旅行

  • 2020年1月12日
  • 2020年1月13日

【ベトナム・ダナンの旅】世界遺産ホイアンへ

  <前回の記事>   翌朝、7時に目が覚めたのでホテルの一階でバインミーを食べた。     当然街中のお店で食べるより高い。ドリンクとセットで800円。店なら200円で食べられるが、少し贅沢をして […]

  • 2020年1月11日
  • 2020年2月16日

【ベトナムで本気でビジネスを学べる!】海外武者修行の魅力を参加者に聞いてきた

  皆さんは海外ビジネス武者修行プログラムをご存知でしょうか。「きみの変態を支援。」というパンチの聞いたテーマを掲げる海外武者修行は、二週間ベトナムのホイアンに滞在し実践的にビジネスを学べる合宿です。2週間のビジネス経験で『変態』し、『自走 […]

  • 2020年1月4日
  • 2020年1月13日

【ベトナム・ダナンの旅】この街には美しいビーチがある

  <前回の記事>   ダナンの美味しい食べ物を満喫した僕はホテルに帰ってきた。 最上階にはインフィニティプールというプールの水面と水平線が平行のプールがあり、素晴らしい眺めだった。     少し寒 […]

  • 2019年12月28日
  • 2020年1月7日

北朝鮮に行ってきた大学生にリアルな北朝鮮を聞いてきた

  皆さんは北朝鮮と聞くと何を思い浮かべるだろうか。 『ミサイル』『金正恩』『独裁』『危険』 などなどマイナスなことを思い浮かべる人も多いかもしれない。   そんな謎多き北朝鮮に実際に足を運び、本物の北朝鮮をその目で見てきた現役慶 […]

  • 2019年12月19日
  • 2019年12月29日

【航空券代だけで海外に?】Workawayで世界を旅する宮田瑞希さんに話を聞いてきた

  みなさんは海外旅行に行ったことはありますか?飛行機代に宿代、食事代と、かなりお金がかかります。私、意識高い系中島もお得なサービスを探し、どうにか旅費を抑えてきました。しかし世の中には、航空券代だけで旅出てきて、宿も食事もホストが用意して […]

  • 2019年12月18日
  • 2020年1月13日

【ベトナム・ダナンの旅】ローカルフードを巡る冒険

<前回の記事>       泊まってる部屋からはダナンのビーチが見える。昨日は夜にビーチに行ったので全貌が見えなかったが、とても美しい。 あいにくの天気だが、この時期はいつもそうなのだそうだ。晴れ間が見えたら […]

  • 2019年12月16日
  • 2020年1月3日

【ベトナム・ダナンの旅】長旅を癒す食とビーチ

  深夜2時。タイ・ドンムアン国際空港。5時間後の飛行機を待つ僕はベンチの上で横になっていた。 この時間のドンムアンには楽しめる場所がない。5時間のトランジットを凌ぐため、空港の外に出ることも考えたが、どういうわけか拒否されてしまった。仕方 […]

  • 2019年11月28日
  • 2019年11月28日

海外好きには国内旅行が難しすぎる

  僕は海外一人旅が好きで、大学に入ってから3年半で12か国を周りました。 大学2年の6月から行き出したので実質2年と5ヶ月程度の期間です。   全て自分で稼いだお金でまかなっているので、とにかく旅費を下げるため全力でググります。 […]

  • 2019年9月14日

念願の九份で感じたこと

  <前回の記事> 十分でランタンをあげ終え、電車に乗り瑞芳駅まで戻る。次に目指すは念願の「九份」。 ググってみると、どうやらバスで行けそうだ。 Google Mapでバス停を見つけ、待っていると、すぐにバスが来た。   […]

  • 2019年8月27日
  • 2019年9月14日

台湾マッサージと台湾ビールの夜

  <前回の記事> www.nakajima-it.com     台湾二日目の朝。 まずは小籠包から行く。   訪ねたのは點水樓     小籠包といえば鼎泰豊が有名だが、このお […]

  • 2019年8月26日

牛肉麺と魯肉飯と豆花と檳榔と

  二回目ともなると、さすがにスマホを見ずともスムーズに台北市内まで来ることができる。   羽田から3時間半。深夜便で出発した僕は朝6時に桃園国際空港に到着した。   そのままMRTに乗り台北市内へ。片道約600円。35分で着く。この片道分の両替を空 […]

  • 2019年8月15日

みさきまぐろきっぷで三浦半島を満喫しよう

    「みさきまぐろきっぷ」という京急が販売している観光チケットセットを使うと、3000円ちょっとで神奈川の三浦半島を満喫できる小旅行に出かけることができる。   みさきまぐろ切符は三崎口駅までの乗車券とフリーバスチケット、お食事券、観光チケットが […]