意識高い系中島diary

都内在住。意識高い系大学生の見聞録。Twitter ID @Nakajima_IT_bot

靡けこの山 -柿本人麻呂「石見相聞歌」-

// これは僕がまだ高校生だったときの話。プリントのことをレジュメと呼ぶやつがまだ誰もいなかった頃の話だ。 高二の時の数学の先生は少し変わった先生で、授業が始まると手書きのプリントを決まって一枚配った。 そこには彼のオススメの本が紹介されていた…

【北欧一人旅】ノルウェー編 オスロパスを使い倒す①

// <北欧一人旅前回の記事> www.nakajima-it.com ノルウェー宮殿を後にした僕は再びトラムに乗り次の目的地へ向かった。 着いたのがこちらのオスロ市庁舎前。 秋晴れと言った天気で風は冷たいが寒くはない。 たこ焼きのフードトラックが。まだ日本を離れて…

将来の夢なんてない

// 小学生の頃、将来の夢についての作文を何度も何度も書かされた。 学期が変わる度、学年が変わる度、イベントがある度に先生から原稿用紙を渡され、みなさんの将来の夢を書いてくださいと言われ、鉛筆を持ってじっと机に向かったものだった。 僕は小学校か…

【北欧一人旅】ノルウェー編 ムンクの叫びに会いに行こう

// <北欧一人旅前回の記事> www.nakajima-it.com コペンハーゲンから17時間の船旅を終え、午前10時、僕はノルウェーの首都オスロに到着した。 まず目に入ったのがオペラハウス。 スロープが屋根まで続いていてそのまま屋上に登れる。 ノルウェーらしい白と…

【北欧一人旅】 DFDSシーウェイズでオスロまで17時間の船旅へ

// <北欧一人旅前回の記事> www.nakajima-it.com 世界一平和な無法地帯・クリスチャニアで非日常体験をした僕は、かなり歩いた末、DFDSシーウェイズの港に到着した。 時刻は15時30分。1時間後の16時30分に出航し、翌朝9時45分に到着する。 17時間にも及ぶ…

フェミニスト発言を叩く人は総じてモテない

// ここ最近、というかここ何ヶ月かネットでは度々フェミニズムに関する発言が物議を醸し、泥沼の論争が続いている。 とはいっても中には目も当てられぬような意見も多い。往往にしてネットはそんなもんだ。顔を伏せて好きなことを言えるんだから何を言って…

【北欧一人旅】 世界一幸せな無法地帯「クリスチャニア」でマリファナを。

// <北欧一人旅前回の記事> www.nakajima-it.com 救世主教会の400段の階段を登りきりクタクタになった僕には、まだどうしても訪ねたい場所があった。 その場所の名は「クリスチャニア」 コペンハーゲンのど真ん中にありながら「自治区」という立場を取るデ…

【北欧一人旅】 デンマーク編 ありがとうコペンハーゲンカード③

// <北欧一人旅前回の記事> www.nakajima-it.com トラブルにも見舞われたがなんとか無事北欧一人旅1日目を終えた僕は、珍しく7時までぐっすり眠った。 時差ボケも特になく、荷物をまとめ下に降りる。 朝ごはんが1000円くらいだったので、ドミトリーのバイキ…

iOS12の新機能「スクリーンタイム」でスマホ中毒から抜け出そう

// この間なんとなくスマホをいじっていると見慣れないアプリが入っているのを発見した。 スクリーンタイム??? なんだそれは。 調べてみるとiOS12から導入された新しい機能とのことだった。 試しに開いてみるとこんな感じ。 どのくらいスマホを使ったかが…

【北欧一人旅】 デンマーク編 ありがとうコペンハーゲンカード②

// <北欧一人旅前回の記事> www.nakajima-it.com クリスチャンボー城の地下の博物館をみたり敷地を散歩した次は近くのトーヴァルセン彫刻美術館に行った。 入館料60DKK=1020円ほど。こちらもコペンハーゲンカードで無料で入れる。こんなにたくさんの彫刻を…

モテたいなら筋トレしてユニクロに行こう

// 左上から。 ダサい、虫取り少年、もっと飯食え。 作業員、カウボーイごっこ、柄が行方不明。 ズボン縫え、帽子くらいちゃんとかぶれ、もはや帽子がうるさい。 僕はおしゃれが分からない。上のようなコーディネートを見てもツッコミしか浮かんでこない。果…

【北欧一人旅】 デンマーク編 ありがとうコペンハーゲンカード①

// <前回の記事> www.nakajima-it.com 現地時間午前6時。上海を出た飛行機が10時間にわたるフライトを終えスウェーデンのストックホルム・アーランダ空港に到着した。 日本との時差は-7時間。日本は今頃13時だ。飛行機で思いのほか眠ることができ、体的に…

上海トランジット一人旅 〜くるり「琥珀色の街、上海蟹の朝」と共に〜

// beautiful city beautiful city さよならさ マンダリンの楼上 ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 本当に動くのか不安になるくらいボロボロの機械に10元を入れ、極めて分かりにくい画面からどうにか陸家嘴駅行きのチケットを買った僕は人の大群に流されるまま地下鉄に乗り込ん…

中目黒の学生でもいける価格帯のデートに使える店をまとめてみた

// 皆さんこんにちは。中島です。今回は中目黒の学生でもいける価格帯のデートに使える店をまとめてみました。今までの記事と同様全て自分が行ったことのあるお店の中から厳選して紹介しております。 中目黒は恵比寿同様、リッチな大人が住むイメージの待ち…

恵比寿の学生でもいける価格帯のデートに使える店をまとめてみた

// 皆さんこんにちは。学生でもいける価格帯のデートに使えるお店シリーズ、恵比寿編です。 落ち着いた大人の街なイメージのある恵比寿はグルメの聖地。美味しいお店がたくさんあります。リッチな大人向けのお高い店もたくさんありますが、学生でもいけるお…

新宿の学生でもいける価格帯のデートに使える店をまとめてみた

// みなさんこんにちは中島です。ご好評につき学生でもいける価格帯のデートに使える店第三弾に突入です。 今回の街は新宿です。 はっきり言うと僕は新宿の街は苦手です。毎回駅で迷子になるし歌舞伎町は治安悪いしいつ行っても人でごった返している。週末な…

六本木の学生でもいける価格帯のデートに使える店をまとめてみた

// 好評につきまして学生でもいける価格帯のデートに使える店特集・六本木編です。六本木と聞くとお金持ちとかVIPが多そう。諭吉がないと何にも食べられない...とてもじゃないけど行けない...なんて思っていませんか? 確かに日本中、いや世界中のVIPが集ま…

渋谷の学生でもいける価格帯のデートに使える店をまとめてみた

// 皆さんこんにちは。中島です。 ついにこの時が来ました。都内のあらゆる店を巡り歩く食べログとして名を馳せた僕が本領を発揮する日が訪れたのです。 恋愛系の記事を書くようになってから「おすすめの店を教えて欲しい!」との声がかず多く寄せられました…

即レスは世界を救う

// みなさんは返信が早すぎてキモがられたことは無いだろうか。 僕 は あ る 。 僕が常に意識していることのひとつに「即レス」がある。 届いたメッセージには光の速さで返信する。これが僕のモットーだ。 あまりの早さゆえ「ずっとスマホの前に張り付いるの…

ワイヤレスイヤホンを使い始めて寿命が伸びた話

// 左利きの人は右利きの人に比べて早死にするという話がある。 なんでも世の中の大体のものが右利きの人のために作られているため、改札やハサミ、ワインのコルクや習字。ありとあらゆるものが右利きの人のためのもので、左利きの人が使う際、ストレスがか…

樹木希林さんの言葉を上空1万mで読んで。

// 実はこのところずっと1人で海外を旅行していて、最近投稿した記事はみな出国前に書き溜めたものだ。 日本にいない間に山本KID徳郁さんが亡くなったり、西野七瀬さんが乃木坂の引退を表明するなど、色々なことが起きた。 そして大女優の樹木希林さんの訃報…

「人脈」という言葉の違和感

// 僕は平凡な大学だが、このブログを書き始めはや8ヶ月が経とうとし、その間に色々な人たちと会ってきた。 ブログを書くという新しい挑戦を始めて心持ちがポジティブになったせいか、以前より意識を高く持つ刺激的な人との出会いが多くなった。 Googleのオ…

映画「最高の人生のつくり方」を観ました

// ロブ・ライナー監督の最高の人生のシリーズは全部で三つある。 最高の人生の見つけ方最高の人生のはじめ方最高の人生のつくり方 最高の人生のはじめ方では、 モーガン・フリーマン演じる著名な作家モンテ・ワイルドホーンが湖畔にあるキャビンを訪れ、隣…

ボーイズバーの面接に行って体を売らされかけた話

// とある九月の夜。まだ暑さが残る日だった。 18時を回ってもまだ汗ばむ。電車から降りた瞬間、むわっとした熱気に襲われた。 改札を出て約束の出口に向かう。 階段を登り地上に出たとき 「これはまずいな」 と思った。 横断歩道の向こう側には、僕が足を踏…

映画「パーフェクトワールド」を観ておいおい泣いた

// 1963年秋、アメリカテキサス州。刑務所から脱獄したテリーとブッチは、逃走中に民家に押し入り、八歳の少年フィリップを誘拐し人質にとった。 そんなアメリカらしい脱獄犯を描いた映画が「パーフェクトワールド」だ。 巨匠クリント・イーストウッドが監督…

自分に優しく、他人に厳しく、ババアにはもっと厳しく

// 僕はこのブログで、まるで聖人君子のように物を言っているが、現実は全くもって異なる。 僕ほどちゃらんぽらんな人間はなかなか見ないし、僕ほど自分に甘い人間もなかなかいないと思っている。 そんな僕だが高校を出て浪人し、大学に入り、自由な時間がこ…

映画「フライト」 そのタイトルにアメリカらしいセンスを感じずにはいられない

// 元アメリカ海軍パイロットのウィトカーは その日、オーランドからアトランタへ向かう航空機の機長を務めた。 しかし離陸直後、機体に異常が発生。制御不能となり急降下を始めてしまう。 誰もが墜落を免れないと死を覚悟したその時、ウィトカー機長のとっ…

ホリエモンこと堀江貴文氏の「多動力」は僕らの背中を押してくれる。でも。

// ホリエモンこと堀江貴文氏の有名な著書「多動力」を読んだ。 この本には堀江貴文氏がずっと伝えてきた、自分に素直に生きることが一番というメッセージが込められている。 意識が高い人の間では神のように崇めたてられている堀江氏だが念のため軽く紹介し…

リスニングを鍛えたい人必見の無料アプリ"Podcast"のおすすめチャンネル3選

// 皆さんこんにちは。中島です。 以前書いたTOEIC初受験で800点超えを達成できたので勉強法をまとめてみたという記事でリスニングを鍛える勉強法としてPodcastを紹介しました。 Podcast Apple エンターテインメント 無料 僕はこのアプリのおかげでTOEICのリ…

寝落ちした友人に放置され夜の四谷をひとりさまよった話

// これはまずいと思ったがすでに遅かった。 これは九月のある肌寒い夜の話。友人に突然宅飲みしようと誘われた僕はLINEを見るなり支度を整え5分で家を出た。 「酔ってる〜」「早く来て〜」とメッセージが送られて来る。ちょうど次の日は予定もなく、誰かと…